【大会相当】第30回UPRUN新横浜鶴見川マラソン

Pocket

トラックが2戦続いていて

自己記録が出るまで

リベンジし続けたいところだが

ちょっと頭を冷やすために

河川敷のハーフマラソンへ ε=(。・`ω´・。)!!

 

スタートは新横浜から徒歩10分

そこから海に向かって片道5km

ハーフの場合は2往復とちょっと

 

大会に参加する場合は

先に端数の1.0975kmを走って

その後2往復させられる

つまり折り返しが5回もある (;´ρ`)

 

他にもフルや30km、10kmの

計4部門あり、ハーフのスタートは10時半

 

ただ、別に大会に参加するわけではないので

9時半のフルの部に合わせて会場入り

 

やっぱり会場の臨場感は

自宅スタートのひとり練習では

得られない (´ー`*)

 

  もくもくとストレッチをする人

  じっと座って気を高めている人

  真剣な表情でアップしてる人

そういう人たちが周りにいるだけで

自然と自分も気合いが入る (*`▽´*)

 

気温は20度半ば

涼しくはない

 

河川敷なので遮るものはなく

雲がないと後半バテルかも (-o-)

 

フルの参加者は10人くらいかな

その人数だと2m間隔で

1列になってスタートさせられてた (・―・)

 

さすがマイナー大会だ

こんな状況でも開催できる所以だね

あとでわかったが、参加者は

  フル     13人

  30km   6人

  ハーフ    17人

  10km  26人

の計62人 (゚Д゚)ハァ?

余計なお世話だが

採算は取れているのか、といつも思う

経費がいくらかかるかわかりかねるが

参加賞や飲み物サービスが

手薄なのが納得できる (((¬_¬;)

 

フルがスタートして1分後

たまたま通りかかったような感じでスタート

 

ペースメーカーなんているはずもなく

しかもフルの人たちは最初に

端数4kmの距離調整をするので

ほとんど並走できず ( ̄□ ̄;)

 

ここからは自力でペースを作って

保っていくしかない ε=(´・_・*)

 

目標タイムは

  1時間43分32秒

なので

10km48分くらいが目安か

1kmにすると4分48秒

 

なかなかの精密機械だな ( ̄へ ̄)

 

別に狙っていたわけではなく

むしろスピードが上がらなくて焦ってた

 

たいてい、入りの2~3kmは

周りのハイペースにつられるものだが

スタート直後からほぼ一人

それが逆にマイペースでよかったかも

 

とはいえ、前半から

設定タイムぎりぎりで

いつ5分を切れなくなるかと思っていた

 

5kmごとにすると

   5km   23分53秒

  10km   47分46秒(23分53秒)

  15km 1時間11分41秒(23分55秒)

  20km 1時間36分50秒(25分09秒)

で結局16kmまで4分台をキープできた

 

その時点ではすでに

十分な貯蓄を稼げていたので

あとは逃げ切るのみ

 

最後もスパートすることなく

1分くらい余らしてゴール \(*`∧´)/

 

 

とりあえずお疲れ

というだけで、報酬泣き勝利

 

おっと、変換ミス (o_o)

あ、まあいいや

あえて訂正しない

確かに泣けてくる (;´Д`σ)σ

 

勝負は来週

5000mで19分台を出せるか

その1点でその後の生活が決まる

 

今日の結果は

報酬判定には全く関係ない (・ε・`*)

 

むしろ兜の緒を締めなおさないといけなく

油断して体重が増えるのだけは

避けないといけない (*´Д`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください