第一関門突破

Pocket

4月に行われる予定の

チャレンジ富士五湖

 

30年以上の歴史を持つ

関東で貴重なウルトラマラソン

 

去年、一昨年と

御多分にもれず中止 (’・c_・` ;)

 

今年も

4月第3週の日曜日

 

ちょうど3か月前の先日

第一次開催可否の判断

でGOサインが出た (*゚∀゚*)イイネ!!

 

第二次は、

1か月後の2月17日

 

1か月ごと3回の可否判断を行い

すべてクリアしてようやく

スタートラインへの光が見える(*´Д`*)

 

今後中止になると

既に全額返金はない ( ̄□ ̄;)

それどころか

今だと入金額の30%しか

戻ってこない (・ε・`*)

 

2月18日以降はさらに減り

3月18日以降は

全く戻ってこない

 

過去2年は

確か返金されたよな (((¬_¬;)

 

大会エントリーも

宿泊代も

 

さすがに3年連続となったら

大会側も耐えきれないか ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

 

このチャレンジ富士五湖は

初参加が2006年

 

3部門の最短距離の71kmを

11時間の制限時間ギリギリでゴール

 

それで調子に乗って

2度100kmに挑戦したが

いずれも80kmと90kmで

収容車おくり ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

 

気を取り直して

2度目の72kmを

8時間半で完走したのが

20回の記念大会

 

完走メダル欲しさに

距離を落としたという経緯 ( ̄ー+ ̄)

 

6時間走で距離を延ばしたり

トレイルに取り組んだり

 

ようやく100km挑戦の

準備ができたところへ

2年連続の中止 (・_・、、、)

 

さすがに去年は

場所を変えて100km走った

 

実際の大会ではなかったが

納得のいく結果を出せたので

富士五湖でもなんとかなるかな

 

ただ、プラス1時間半で

制限時間ギリギリかもだけど (´ー`*)

 

ちなみに去年の

MVR:Most Variable Race

その年の最高レースはそれ

 

毎年たいてい

  最速種目のトラック競技か

  最長距離のウルトラマラソン

のどちらか

 

直近5年の場合

 2017年 6時間走復活の51km
 2018年 1500m壮年自己新
 2019年 5000m初の19分台
 2020年 6時間走55km自己新
 2021年 100km12時間半完走

今年は

どうなるかね (⌒ー⌒ )。。oO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください