チャレンジ富士五湖開催決定か

Pocket

来年の4月18日

ただ、あまり詳細の情報はない

 

とりあえず申し込みしてね

という感じ (゚Д゚)ハァ?

宿泊あっせんもない

 

各自で申し込みはいいけど

送迎バスがないときついな

 

交通手段が全くないから

歩くしかない ε=( ̄。 ̄;)フゥ;

 

タクシーといっても

早朝、どころか夜中の3時4時に

呼んでおかないといけない (*´Д`*)

 

都会の繁華街なら流れてるだろうけど

道志の時は5時でも散々断られたからな

 

例年との変更点で気になるところは

  給水ポイントへの荷物搬送はなし

  ペットボトル持参で走る

  スタートがウェーブ方式

といったところか

 

 

去年までの場合

コース上の2か所に

自分の荷物を置くことができた

 

あらかじめ梱包しておいて

スタート前に送る手配をしておく

 

自分なりの食糧だったり

着替えなどを入れておくと便利 ☆(゚∇゚ノノ”☆

 

別に給水所に何もないわけじゃないから

必須の作業ではない

 

自分の荷物を見つけるだけでもロスタイムだから

のんびりしないのであれば特に不要

 

着替えに関しては

汗をかいて着替えるというより

4月の山梨は

朝夕と昼間の気温差が激しい日があるから

長袖などを入れておくといいかも (*`▽´*)

 

ただ、制限時間を気にすることなく

日没前にゴールできる人はあまり関係ない

 

ペットボトル持参はいいかもね

環境にも優しい

 

ロスタイムが気になるが

逆に言えばいつでも飲める (*≧∇≦)ノd□

 

トレイルほど給水所は少なくないが

100kmともなれば

給水所の間隔が数kmになることはある

 

一番気になるのが

時間差スタート ヽ(*・ω・*)ノ・・・ ???

 

これまでは距離によって制限時間は違うが

ゴールはどの距離も19時

 

100kmの場合5時スタートで

制限時間14時間

 

これが5時をずれると

ゴールの制限時間が19時をすぎるし

人によって違う

 

何時にスタートしたかは誰もわからないから

間に合うかどうかは、本人しかわからない

 

まあ、大したことではないか

 

そもそも過去3回

会場までたどり着けずに

80kmと90kmで

収容車に乗っているから

まずは制限時間に間に合うことだね

 

ただ、

3度目の正直で意気込んだ6年前は

寝過ごしてDNSだったから

まずはスタートラインに立つことから

始めようか \( ̄∀ ̄*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください