【大会参加】第63回リスタートタイムトライアル in 代々木ナイター

Pocket

ナイターなので

文字通り夕方スタート (。・ω・。)ノ

 

つまり土日がほぼ憂鬱な気分で

終わってしまう (;-_-)))

 

いい走りをすれば報われるが

結果が出ないと丸2日つぶすようなもん

 

18時スタートなので

調整は難しい

 

体力温存すべきか

動けるように動かしておいたほうがいいのか

 

専属トレーナーがいるわけではないので

自分で考えて

自分なりの答えを出すしかない (-o-)

 

会場の織田フィールドは

去年12月も行った 

 

5000mを走り

自身2度目の19分台を出した

ゲンのいい場所 ( ̄へ ̄)

 

その時は渋谷から歩いたので

今回も同じように行く

 

最寄り駅は別にあるが

アップがてら少しくらい

歩いた方がいいと思う ヽ(*゚O゚)ノ

 

それと会場入りする直前に

カフェに寄って避暑をするか

 

そうすると渋谷のほうが店が多くていい

その分人も多いけど (´ー`*)

 

結局午後30分くらい昼寝して

早めに出てドトールに寄り

30分くらい精神統一して

17時20分に会場入り

 

あまり早く行き過ぎても

暑い中待つだけなので

40分くらい前で十分 ε=( ̄。 ̄;)フゥ;

 

ストレッチは2~3分

アップはしない

それはいつも変わらない

 

陸連が主催するような記録会の場合

腰ゼッケンをつけるが

リスタートタイムトライアルにはない

 

その代わり靴にチップをつける

大会がより市民ランナー向きで

とっつきやすいというのが

この辺からも感じられる (*゚∀゚*)イイネ!!

 

1500mの参加者は28人

たいてい数人はドタキャンするものだが

今回は全員参加

 

なんかいつもと違う雰囲気

こういう状況でわざわざ来るわけだから

並々ならぬ決意と覚悟で来てるんだろうな

 

28人が横一列に並べるわけもなく

14人×2で2列に

 

不幸なことに2列目になったので

当然スタートは1秒くらい遅れる(-_-;)

 

ロードレースであれば秒どころか

数十分かかることもあるだろうが

1500mにおける1秒は大きい

 

これまで1500mも 5000mも

コンマ何秒かの差で自己記録更新を

逃したことがある (;´Д`σ)σ

 

予定は

1周目(4分の3周)を55秒

あと3周を85秒の

計310秒、つまり5分10秒

まあ、いつも通り

 

自己記録は5分8秒なので

1周につき1秒くらい貯蓄が欲しい

さぁスタート \( ̄∀ ̄*)

 

2列目だから当然初速は抑え気味

ただ、意外とみんな速い

結構置いてかれる

 

しばらく最内の1つ外側を走っていたが

すぐに最内に入れるほど

後ろの方にいるらしい (o_o)

 

まぁ、順位は関係ない

自己記録を狙えるような

走りやすさかどうかが問題

 

注目の1周目は

なんと1分2秒

予定より7秒遅れ

 

せめて57~58秒でいかないといけないが

まさか1分も切れないとは

 

体が重いか

バタバタ感もある

ギアは上がらない ヾ(0д0∥)ノ

 

2周目は1分26秒

それ自体はそれほど悪くないが

2周合計にすると2分29秒

 

5分10秒ペースには程遠い

もう立て直すのはムリ ε=(´・_・*)

 

なんとか1秒でも速く

と頭では思っているが

体がついてこない

 

1500mは難しい

何十キロという距離になれていると

そんな走りになってしまうのか

 

3周目も気持ちが切れたまま

1分31秒

3周合計、約4分

もう5分半すら危うい (;´Д`σ)σ

 

10km走でさえ

前半不調で「今日はだめだ」になったら

ゴールまで数キロ、数十分

悶々と走らなければいけない

 

1500mの場合

数百メートル、たかが数分で済む

というのは不幸中の幸い (((¬_¬;)

 

結局一度もペースアップすることなく

4周目も1分34秒で

5分35秒 (・ε・`*)

 

自己記録5分8秒

最低でも5分10秒

あわよくば4分台も狙える位置に

と思っていたので

軽いパニック状態

 

また、暗黒時代に

逆戻りか Σ(゚д゚lll)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください