意地の4分48秒

Pocket

昼休憩時の階段昇降

28階⇔1階を1往復

降りるだけでも一苦労 ε=( ̄。 ̄;)フゥ;

ゆっくり歩いて5分くらいかかる

 

当然重力に逆らくのはもっと大変で

5階くらいまでは軽やかなステップだが

それ以降は、1段抜かしの歩き

5分切れればいいかなというレベル

 

それが今日は

4分50秒を切った ( ̄へ ̄)

 

今日含め残り2回かと思うと

気合いが入った ε=(。・`ω´・。)!!

 

さすがに名残惜しいということはないが

あさって以降は二度と上れないかと思うと

アドレナリンが上がってしまったか

 

裏を返せば

やればできるということなので、

今まででも、1秒を削り出して

毎回4分50秒を切れば

よかったのに \( ̄∀ ̄*)

 

1500mもこれくらいのタイムが出れば

いいけどね (⌒ー⌒ )。。oO

 

因果関係はわからないが

去年5月からこの階段昇降を始めて

トラックのタイムが飛躍的に速くなった

主に1500Mと5000Mだが、

 

<1500M>

  2011年   5分12秒44 
          ※30代自己記録

  2019年4月 5分23秒

  2019年7月 5分12秒95
  
  2019年8月 5分10秒89

  2019年9月  5分08秒56

トラック競技はロードレースより

いくら気温の影響は少ないとはいえ

真夏の気温31度の中で

30代自己記録に迫るタイムが出るとは

思わなかった

 

その後も、日没後とはいえ

8月に自己記録更新

9月に社会人初の5分10秒切り

と順調に右肩上がり

 

本来なら4月4日の

駒沢競技場の春季陸上で

さらなる更新を狙っていたところだが

まあ、しゃあない (((¬_¬;)

 

割とギリギリまでやるような雰囲気だったが

波にのまれたね ((((;´゚Д゚)));

 

ロードレースの変わりは

適当に自主練でできなくはないが

さすがにトラックの変わりは

できないな

 

まあ走れるようになるその時まで

引き続き階段昇降を

続けておくか (;´Д`σ)σ

 

<5000M>

また、いずれ (_ _|||)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください