少しでもトレイルランを感じるために

Pocket

平日夜のウミレン

 

家を起点に海側に向かって

1周6km弱

 

晩秋~春先にかけては

フル装備でも30分かからない

 

ここのところ9回連続で

サブ30を達成しているので

もはや暗黙のプレッシャー (o_o)

 

それとは別に

週末朝のヤマレン

 

家を起点に山側に向かって

1周13km弱

 

これは冬場でも

1時間10分のサブテンは

できたりできなかったり

 

基本的にはどちらも

舗装された道路を走るので

トレイル感は(・_・ 三・_・)ナイナイ

 

ヤマレンはアップダウンがあるものの

高低差、高々数十メートル

 

近場に、山を感じる場所は

ないな (’・c_・` ;)

 

伊勢原の大山は日帰り可能だが

さすがにそこまで行くわけにはいかないし

御殿場や箱根の足柄峠や乙女峠に

遠征するわけにも

いかない (○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・

 

しょうがない (((¬_¬;)

靴に小石でも入れるか

 

トレイルランで

意外に苦しめられるのが

小石 in シューズ \(*`∧´)/

 

登っているときはたいてい

前後、数珠つなぎの

いわゆる「密接状態」になっているので

脇にそれて小石を取り除くタイミングがない

 

下っている時も同じだが

勢いがついているとなかなか止まりにくい

 

あとまあ、単純に

タイムロスということも言える

 

道志に関しては特に

トレイル率が高いから

何度も小石が入ってくるし

何度止まったことか (´ー`*)

 

関門突破できなかった理由にはならないが

小石 in シューズの状態でも

走り続けられる強靭な精神力を

養ってみるか 

 

トレイル大会が、いつ再開されても

いいように (o・ω・o)ゝ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください