あぁ、早く解放されたい

Pocket

1500Mで自己新連発

3000Mでも真夏で12分切り

軒並みトラックは調子がいいので

普通に走れば5000Mも、

と期待 (⌒ー⌒ )。。oO

 

確かに不安要素はない

むしろ久しぶりに自己記録に挑戦できるとあって

楽しみではある

場所もよくいく駒沢だし

相性はよくないけどね

 

ただ、

いつものことながら、

早く解放されたい (*´Д`*)

 

ある程度高いハードルを設定し

アドレナリンを上げ

レースのイメージトレーニングをする

 

自分を追い込み、もがき苦しむからこそ

目標を達成した時の喜びは格別

追い込めば追い込むほど、

それは大きくなる \(*`∧´)/

 

そして、ビールがうまくなる (*゚∀゚*)イイネ!!

 

ノープレッシャーで走れば楽だけど、

得るものが少ないし

 

ただ、毎度のことながら、

大会前日の落ち着きのなさは

自他ともに迷惑 (_ _|||)

 

それもそのはず

5000Mは2011年以来

8年間自己記録が出ていない

 

数ある種目の中でも最古の記録

唯一の30代の時の記録

 

5000M以外はすべて

30代の自己記録を

40代になってから塗り替えている

 

40代も前半は暗黒の時代が

数年間続いていたが、

去年から始めた階段昇降によって

徐々に復活

 

元々、キタタンの登山用に始めた練習だったが、

その後も地道に続けていると、

今年になってトラック種目で結果が出始めた

 

目標は、まずは自己記録の20分20秒

あわよくば19分台

 

寒川駅伝のときも19分台を出しているが

距離が怪しい

 

企業駅伝の時は気温30℃あったとはいえ

21分すら切れず

 

藤沢市選手権の時は

3000Mで会心の11分台が出たが

あのままもう2000M走っても20分を切れたかどうか

 

(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・

走ってみないとわからない

ということか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください