鬼門、駒沢競技場

Pocket

5000Mで8年間自己記録が出ていないのは、

9/12に書いたが

駒沢公園で走ったのは、

5000Mや1500Mのトラックだけではなかったな

とふと思った (⌒ー⌒ )。。oO

 

気になって調べてみると、

2008年 春季陸上競技大会  100M    14秒82
2008年 春季陸上競技大会 1500M   5分47秒 当時の自己記録
2009年 春季陸上競技大会 1500M   5分38秒 当時の自己記録
2014年 春季陸上競技大会 1500M   5分31秒 
2014年 グリーンリボン    10K 43分43秒
2014年 タイムトライアル 5000M 20分55秒 【惨敗】
2014年 6時間耐久レース  6時間個人 4時間半で棄権
2015年 東京スポーツ祭典 1500M   5分20秒
2017年 東京スポーツ祭典 5000M 21分17秒 【惨敗】
2018年 春季陸上競技大会 5000M 20分53秒 【惨敗】
2019年 春季陸上競技大会 1500M   5分23秒 【惨敗】

 

案の定、駒沢公園・競技場では、ろくな結果を出せていない

特に最近、嫌なイメージしかなかったな (*´Д`*)

 

10年ぐらい前こそ自己記録が出てたものの、

まだ駆け出しのころで、

記録自体も今と比べ物にならないくらい遅い  (-_-;)

 

特に印象的なのは、

2014年11月のタイムトライアルで、

11月という最高の気象条件にもかかわらず、

自己記録から30秒以上遅いタイムの惨敗

夏暑いとか冬寒いなら多少言い訳ができるが、

11月ではねえ (_ _|||)

 

あと、記憶に新しいのが、今年4月の1500M

前年11月に5分16秒という壮年自己記録(自己4位:当時)を出して

意気揚々と駒沢に乗り込んだものの

これまた気象条件のいい4月の、しかも日曜にもかかわらず惨敗

自己記録に10秒以上遅れ、壮年自己記録も更新できず

 

もちろん、場所による何かがあるわけではなく、

自分の力のなさを棚上げして書いているのだが ( ̄^ ̄)

確かに駒沢からの帰り、

いつも肩を落として歩いていたっけな

 

そんな鬼門ともいえる場所で、

13戦連続、8年間も自己記録が出ていない種目を走るというのは、

どう考えても悲観的になってしまう (;-_-)))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください