走ってみないとわからない

Pocket

入りはゆっくりのほうがいいのか

1歩目から全力のほうがいいのか

 

同じくらいの持ちタイムの組だと

集団でペースが合わないことが多々ある

 

5000mくらいの距離で

目標タイムを19分台にすると

最初1000m3分55秒くらいでも

後半なんとでもなる (●´∀`)ノ

 

ただ、1500mの場合

最初出遅れると、挽回が難しい

 

今回も前回同様

集団混雑にはならない組に入ったので

マイペースが可能 ε=( ̄。 ̄;)フゥ;

 

その代わり

前回のように風が強いと

集団走のメリットを享受できない (;´ρ`)

 

社会人になってからの1500mは

2005年の5分57秒を皮切りに

36回走って明日が37回目

 

30代の時の5分12秒44が

3番目にいい記録として残っているが

それを2度も上回ったのが2019年

 

中学の時の5分4秒まで

あと4秒に迫ったが

去年は5分14秒で頭打ち (-_-;)

 

このまま下降線をたどるのか

もう一度復活するのか

 

リスタートタイムトライアルは今後

大会開催の雰囲気すらない

 

MxKディスタンスも明日を最後に

開催予定がない (;´Д`σ)σ

 

今まで見たいに

ダメでもまた翌月リベンジ

というわけにはいかない

 

いい走りができた2019年と

全くできなかった2020年

 

何が違って

どうすればいいのか ヽ(*・ω・*)ノ・・・ ???

 

当時を振り返っても

これといった傾向やパターンは見られない

 

2019年はどれも無心だった

狙って5分10秒前後で走ったわけでは

なかった (。・ω・。)ノ

 

土日の選手権で

前日3000mを走ったというのもあった

 

夕方の日没後とはいえ

31℃という日もあった

 

それに比べれば

先月は気温18℃ ☆(゚∇゚ノノ”☆

 

スタートは、朝一でもなく

疲れてくる夕方でもない14時台

 

多少風はあったが

苦し紛れの言い訳だったよな (・_・、、、)

 

前日までの調整は

体重含め完璧だったし

今回も今のところスキはない

 

ただやっぱり

走ってみないとわからない

(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください