【大会参加】 第40回MxKディスタンストライアル

Pocket

今年のトラック初戦

MxKディスタンスの競技会

 

こんな状況下でも

欠かさず毎月開催してくれて

本当に感謝しかない (-o-)

 

真剣レースが少なくなる中

貴重な脚試し (●´∀`)ノ

 

距離は5000m

場所は代々木、織田フィールド

 

陸協が関わるガチガチの記録会

ではなく、一般市民ランナー向け

 

ただ、ロードレースとも違って

Tシャツやタオルといった参加賞はなく

ペットボトルももらえない

 

別にTシャツもタオルも腐るほどあるし

真冬の5kmで給水は不要

その分参加費が安いのは (*゚∀゚*)イイネ!!

 

一応、距離によって違って

一般の場合

  3000m  2000円

  5000m  2500円

 10000m  3000円

学生さんはここから500円安い

 

東京マラソンの参加費が

16200円と高く感じるが

1kmあたりにするとそれほどでもない

まして1時間あたりにするともっとお得

 

 

ま、そんなことはどうでもよく \( ̄∀ ̄*)

肝心のレースはというと

40人の大所帯

 

全種目全員でも

5000m全体でなく

1組の人数 ( ゚ Д ゚ )ハァ?

 

5000mだけで8組あるから

300人以上いることになる

やっぱり今トラックブームか

 

以前、目標タイムを

謙虚に19分59秒にしたら

3000mまで独走させられた

 

ペースメーカーが4~5人いたが

最速でも20分00秒

 

自分は前半偏重のペースなので

20分ジャストでは遅いんだな ( ̄¨ ̄)

 

ということで今回は

ちょっとサバよんで19分30秒で申告

 

いつも、最遅の第1組だったが

今回は第2組

 

なんか格上げしてもらったみたいで

気分がいい (*^Д^)σ

 

ペースメーカーは3人いて

19分30秒、45秒、20分ジャスト

 

目標タイム30秒の間に

40人もいるのか (# ゚ Д ゚ )

 

「密」を避けるためにも

申告タイムが離れたランナーの

組み合わせにしてほしいけどね

 

今回の目標は

19分40秒台

最低でも20分切り (。・ω・。)ノ

 

30代の自己記録が

20分20秒だったヤツが

エラソウニ \( ̄∀ ̄*)

 

自己ベスト3が

  19分51秒 2019年9月

  19分52秒 2019年12月

  19分53秒 2020年12月

なので、50秒を切りたいかな

 

ロードレースであれば

  19分47秒 2019年12月

というのがあるが、

GARMINによると

距離が4.98km 

 

20mも違えば

5秒くらい違うはず

 

よって認めない (・_・ 三・_・)イイエ 

記録証はあるから公式なんだけどね

スタート直後

思ったよりスムーズだった

 

最内は取れないものの

19分30秒のペースメーカーの

集団についていけてる ε=( ̄。 ̄;)フゥ;

 

ただ、気持ち遅い

19分30秒ということは

1km3分54秒ペース

 

過去3度の19分台の時は

いずれも3分40秒台で走ってた

 

  2019年9月 2019年12月 2020年9月
1000m 3分41秒 3分44秒 3分46秒
3000m 11分38秒 11分54秒 11分52秒
3800m 14分56秒 15分10秒 15分07秒
4600m 18分14秒 18分18秒 18分19秒
5000m 19分51秒 19分52秒 19分53秒

ただ、さすがに無理に前に行くことはない

どうせ抜かれるんだし (-_-;)

 

ガマンの1kmが3分55秒

その後前半は94~95秒で刻む

 

レース後に確認して

意外と精密に刻めていたことに

驚いた ( ̄□ ̄;)

  ラップタイム スプリットタイム
200m 0分44秒  
600m 1分36秒 2分20秒
1000m 1分34秒 3分55秒
1400m 1分34秒 5分29秒
1800m 1分34秒 7分04秒
2200m 1分35秒 8分39秒
2600m 1分35秒 10分15秒
3000m 1分35秒 11分50秒

途中19分30秒の集団に離され

19分45秒の集団にも抜かれた

 

ペースが落ちてたと思ったけど

それほどでもなかったんだ (●´∀`)ノ

 

逆に19分45秒の集団は

どんどん落ちていって

4000mくらいで集団のトップへ

  ラップタイム スプリットタイム
3400m 1分36秒 13分27秒
3800m 1分36秒 15分03秒
4200m 1分35秒 16分39秒

ラスト3周で15分03秒

惜しくも15分は切れなかったが

20分切りはすでに確実 ☆(゚∇゚ノノ”☆

 

ラスト1周のところで18分13秒

96秒で行けば19分50秒が切れる

 

残り300mで

19分45秒のペースメーカーをも抜き去り

最後は渾身のガッツポーズ \(*`∧´)/

  ラップタイム スプリットタイム
4600m 1分34秒 18分13秒
5000m 1分30秒 19分44秒

1500mの時は

倒れこんだというか崩れ落ちてたけど

今回はまだ余力があったのかな

 

いい走りができた安堵感と

いろいろな「節」からの解放感

 

屈辱のフルマラソンから2週間

去年の惨敗続きの1500m

 

色々な思いが交錯して

久しぶりに号泣 (⋟﹏⋞);

 

納得がいかない結果で泣くことはないが

いい結果で泣くことは

  初めてのサブフォー

のときなど、ままある 

 

しかし、

たかが趣味で

よくそこまで

追い込めるな (((¬_¬;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください