だまされたと思って

Pocket

相変わらず

緊張感、ハンパない

 

それだけ追い込んでる

ということか (;´Д`σ)σ

 

週末の1500m

あと2日

まだ2日

 

シゴトが比較的

落ち着いているからいいようなもんだけど

状況によっては非常にマズイ

 

距離が長いのもイヤだけど

短すぎるのもイヤ (・_・ 三・_・)イヤイヤ

 

フルやウルトラ、トレイルの場合

1秒を気にすることはない

 

それどころか目標タイムを

数分上回ってゴール \(*`∧´)/

ということもなくはない

 

数時間走り続けることは

確かに大変だけど

  最初だめでも途中から挽回

  最初よければあとは維持

することができると思えば

気持ちに余裕が持てる ☆(゚∇゚ノノ”☆

 

それに対して

トラック競技

 

100mや200mと比べれば

長距離と言えるが

自分の中では超短距離 ε=(。・`ω´・。)!!

 

自己記録を並べてみると

間隔が1秒2秒のところもあれば

差が1秒ないところもある

 

MxKディスタンスの大会は

毎月開催されて非常に助かっているが

玉にキズなのが、参加者が多い (-o-)

 

ロードレースが壊滅状況にある

今だからなのかもしれないが

1組20人以上になる

 

1組10人くらいが

走りやすいけどね

 

それが10組くらい

計200人くらいになるので

同じペースのランナーが

同組になる (*´Д`*)

 

別に人と争うわけではなく

同組トップでなくても

最下位でもいい

 

自分の設定タイムを超えればいいが

どうしても同じペースでぶつかり合う

 

ペースメーカーもいるので

うまく利用すれば

いいんだけどね (((¬_¬;)

 

ペースメーカーが5分の

過去のレースを参考にすると

半分以上は5分を切ってる ( ̄□ ̄;)

 

ただ、最初300mで見ると

先頭は58秒台

1分を切ってるのも6人しかいない

 

700m終了時点でも

トップは2分18秒

 

自分の理想ペースは

  300m   57秒

  700m 2分17秒

なんだけどな ヽ(*・ω・*)ノ・・・ ???

 

それより遅いペースで入っても

みんな余裕で5分切ってる

 

今回はだまされたと思って

前半抑え気味にして

後半必死に食らいついてみるか

 

5分は切れないまでも

2年前の自分

いい勝負ができるかも ( ̄ー+ ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください