2000円も戻ってきた

Pocket

4月4日に行われるはずだった

駒沢競技場での春季陸上

 

まあ、当然のように

中止になった (-o-)

3月中旬までは、予定通り開催すると

言っていたけどね (’・c_・` ;)

 

トラック競技で、

別に陸連登録しなくても

走れる種目がある

限定されるけどね

 

 

登録すれば全種目出られるが

年間3000円程度かかる

自治体によるので値段はバラバラ

 

割と毎年参加していて

種目はもっぱら1500M ( ̄^ ̄)

 

ちょうどロードのシーズン終了と

トラックのシーズン開始の境目で

スピードが出ないタイミングではあるが

まあ、あまり気にせず走ってる

 

参加費用は、比較的安め (*`▽´*)

一般及び壮年は

1種目2500円

2種目3500円

 

2種目出たところで、

河川敷のマイナー大会の

参加料程度 (*゚∀゚*)イイネ!!

 

もっとも、1日2回も走れるような

体力は持ち合わせてないが (;´ρ`)

 

100Mと200Mのような

超短距離を得意とする人向きだね

 

距離に対する費用

という考え方をすると

300Mで3500円

1kmあたり1万円超!

ととらえられなくもないが

100M走というものは

時間や距離ではないよね \( ̄∀ ̄*)

 

ロードレーサーや

トレイラーにとっての10秒とは

重みが全然違うはず

 

自分の場合、2種目というのは

  800Mと1500M

もしくは

  1500Mと5000M

なので、エントリーしたとしても

実際走るのは片方という場合が多い

 

というのは

スタート時間は事前に

決まっていない (゚Д゚)ハァ?

 

朝一かもしれないし

一番暑い時間帯かもしれないし

涼しい夕方かもしれない

 

大まかな時間帯は毎年変わらないが

厳密な時間は

参加人数によって調整されるらしい

 

それもあって

念のための保険として2種目入れておいて

条件のいい方を選ぶということは

したことがある ( ̄へ ̄)

あと半日雨の時とか

 

ただ、今年は1500M一本

で申し込んだので、

払った金額は2500円

それで2000円も戻ってきた

 

 

ちょっと感動 (●´∀`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください