自信が確信に

Pocket

GARMINよ

オレはお前を信じていたが

もう無理だ \(*`∧´)/

  不入斗競技場 1500M → 1.60km

  不入斗競技場 3000M → 3.20km

  上柚木競技場 1500M → 1.62km

  駒沢競技場  5000M → 5.48km

ロードレースならともかく

これだけトラックを走って違い続けると、

もう信用できない

自信が確信に変わってしまった ( ̄^ ̄)

 

何かの間違いであってほしいと思っていたが、

どうやら

  実際の1000Mは

  GARMINでは1070M~1080Mくらい

らしい (# ゚ Д ゚ )

競技場によって違いが出るとも思えんが

若干違うのが気になる

競技場によってなのか

距離によってなのか

確かに5000Mは1周目、外側を走ってたけど

それでも+10Mぐらいだろ

ま、誤差幅はともかく

違いがあることは確か ( ̄¨ ̄)

 

となると、10kmロードレースを走って

GARMINで10.0kmとなっていたら

実際の距離は、約9300Mということになる (;´Д`σ)σ

 

ただ、主催者側もGARMINで距離を測定していると

同じようにずれる

 

神奈川マラソンがいい例で、

きっちり10.00kmだった

ゴールした時あまりの正確さに感動したが。。

 

もう1つ藤沢市民マラソン10マイル

1マイル1.6kmかと思って

  90M誤差かよ

って思ったが、

実は1マイル=1.609kmということが後でわかって

この時もGARMINのすごさを思い知らされたっけな

 

ただ、実際の距離とGARMINの測定がずれているとすると、

今年、10kmで軒並み41分台が出てたのもそのせいか

去年まで43分さえなかなか切れかなったのに、

おかしいなとは思っていた

 

いやあ、でもやっぱり

10kmあたり700Mもずれるか?

 

それともトラックのように

狭いところをグルグル回ると

GAMRINが正確に距離を測定できないとか ヽ(*・ω・*)ノ・・・ ???

 

トラックで自己新を連発してるから、

走力が上がったことは確かだが、

(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・

 

来年も2つとも出る予定だから

結果どうなるか楽しみではある

今年以上の走りができれば、

ある意味納得 (・―・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください