道志結果分析(その1:総括)

Pocket

さて、お待たせしました。

🐛の正体を説明します。

この一見、何の変哲もなさそうな5km

なんと

  1時間47分

かかったさ

ま、でも散々抜かれたから、自分が弱かっただけなんだけど

 

5kmで、(始点と終点の)標高差260Mなら

1時間もあれば

って思っちゃうよね

高低図には表現できない

無数のアップダウンに

やられました (;-_-)))

例えるなら、

  ファミコンのエキサイトバイク

もう、登っては降りて、平地は走って

ひたすらその繰り返し

まあ、「登って」というほど高さがないのが、逆に曲者

  上るなら上る

  下るなら下る

ならまだいい

キタタンや宮ケ瀬はその辺がスナオ

スポンサーリンク

キタタンの場合、姫次まで5km2時間かけて登っても、その後走る力が残っていた

多少、

  上り基調だけど、たまに下り

  下り基調だけど、たまに上り

というのがあるが、それほどダメージは受けない

それにひきかえ、

  道志はシツコイ

  道志はセマイ

  道志はロープが多い

  道志は岩も多い

  道志は階段も多い

  道志は丸太も多い

  道志は・・・もうイヤ \(*`∧´)/

距離は稼げないのに、時間だけが過ぎてって

しかも、ゲジゲジ区間

  山伏峠~菰釣山

は、大会パンフレットでは

  21.2~26.1kmの4.9km

とあるが、我らがGARMINによると

  22.67km~28.81kmの6.14km

となっている

ペンと紙を持って走って、都度書き留めたから間違いない

山伏峠までの距離がそもそもおかしく、それでも

  22.67kmから

  4.9km経過

したら終わればいいのに、

さらに1km以上も延長(1.24km)

随所でずれにずれまくってた

その辺も精神的にきつかったな、初参加だと

ゲジゲジのことばかり書いたが、

概して、

  キタタンよりはるかにきつい

と胸を張って言える ( ̄へ ̄)

これじゃあ、どっちが日本3大トレイルレースかわからない (‘・c_・` ;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください