【大会相当】柴又100km

Pocket

4時半起床

6時50分スタート

 

予定では3時か3時半と言っていたので

端的に言えば、寝坊した (-_-;)

 

6時スタートまで1時間半あったし

スタート地点までは1kmほど

 

間に合わないわけではなかったが

食べた後、2時間くらいあけたいかな

その辺は融通が利く (*^Д^)σ

 

実際の大会は6時半スタートだから

そこは厳守したかったがしょうがない

 

今回の

独り100km走において

懸念点が3つ (。・ω・。)ノ

 

給水と給食

もう一つが荷物

 

河川敷に置いたままにすれば

3つすべてが解決される ☆(゚∇゚ノノ”☆

 

往復10km×10周とかにすれば

水飲み場がなくても

食料を持参しなくても

1時間前後に1回補給できる

 

ただ、さすがに

朝から晩まで置いたままというのは

まずいよね (;´Д`σ)σ

 

日本なら盗まれることはないと思うけど

雨予報ということもあるし

 

ということで

荷物はホテルのフロントへ (・―・)

 

本来の大会は

25km×2往復というコース

 

これをどうしようか、直前まで

悩んでいた (○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・

 

50km1往復にすれば

否が応でも戻ってこないといけない

 

逃げ道をなくすという意味ではいいが

誰も収容してくれないので

走行不能のようになると結構困る

 

しかも

初見の景色が50kmと長い

 

水飲み場がないと悲惨だし

ホテルに一度も戻れない

 

風が吹いていたら

50kmもの間 彡(ゝc_<;)彡

抵抗し続けなければいけない 

 

それに対して、25km×2往復だと

戻ってくるのが50km地点

 

時間にして5時間半~6時間くらい

多分、まだ補給は (・_・ 三・_・)イラナイ

 

間を取って

16km×3往復にするか

 

そうすると

2往復して64km

時間にして8時間くらい

 

腹が減ってくるころだし

3分の2終わっていれば

休憩もしやすい (*゚∀゚*)イイネ!!

 

ちょうどスタート地点から

16kmのところに常磐自動車道がある

 

そこを折り返し地点にしようと

スタート前ギリギリに決定 (。・ω・。)ノ

 

それがまさか

あんなコース取りをすることになろうとは

 

ただ、結果的には

あれで正解だった ( ̄¨ ̄)

 

通常の大会コースだったら

あそこまでの快走はできなかっただろうな

 

明日へ続く (_ _|||)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください