MVR

Pocket

2020年の

最も価値のあるレース

自称、Most Variable Race (o_o)

 

  7月の6時間走

  55km走破

かな (●´∀`)ノ

 

9年ぶりの自己記録更新

ということで、ほぼ迷わず

 

一応この間の1500m

待ってはいた (((¬_¬;)

 

あれで自己ベストはおろか

中学自己記録や

まさかの4分台ということになると

頭を悩ますところだったが

もうそれは過去の話 (;´Д`σ)σ

 

それより「ほぼ」という対抗は

やっぱり10km自己ベスト更新

 

まさかもう一度

41分前半がでるとはね \(*`∧´)/

 

ただ、10kmの更新は今年2度目

去年も2度更新してる

 

40歳前後の冬の時代に

45分もなかなかきれなかったことを思うと

評価はしたいが

6時間走には及ばない (_ _|||)

 

やっぱり6時間

集中力を保ちながら走り続けるのは

相当大変だった ε=( ̄。 ̄;)フゥ;

 

特に1周1.7kmを

30周以上するので当然あきてくる

 

累積で言えば、通算15年くらいで

400周はしてるので

もう1周目から見慣れた景色

 

ただ、あれをやらないと

なんとなく気持ち悪い ヾ(0д0∥)ノ

 

極限まで張り詰めた後の達成感を考えると

挑戦しない手はない

 

それにあれから逃げていては

NAS四天王に挑戦する権利はない

 

特に第二関門を突破できなかった

道志で完走しようと思ったらこれくらい

 

その前に今年は

富士五湖100km ε=(´・_・*)

 

6時間で55km走れれば

14時間完走はなんとかならんかな

 

  前半50kmを6時間

  後半50kmを8時間

というのが大まかな目算

 

後半の落ち込みは

予測不能だからな (’・c_・` ;)

 

特に北麓公園に向かう

ラスト5kmの上りは

「登り」というほどではないが

ほとんど走れないだろうな

 

ま、とりあえず

挑戦権は得たな \( ̄∀ ̄*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください