MVRは駒沢5000M

Pocket

MVR:Most Variable Race

まあ、MVPのもじりですわ

パーソンをレースに変えただけ (-o-)

 

2019年はほんと調子よく

自己ベストを何度更新したことか ( ̄^ ̄)

 

特にトラックは圧巻 ( ̄¨ ̄)

1500Mと5000Mだけでも計6回出て、

2018年までの記録を上回ること4回 (o_o)

 

どちらも2011年の記録で

8年間も止まったままだったので、

加齢とともにスピードが落ち

もうこのまま墓場まで持っていくしかないかと

半ばあきらめていた (;´ρ`)

  1500M 5分12秒44  2011/09/22 多摩市記録会

  5000M 20分20秒30 2011/10/17 日野市民体育大会

 

現に、2018年までは

1500Mは5分30秒さえ切れず

5000Mは21分台ということもあり

大会に出ても走る前から、

どうせ無理だと思っていた (’・c_・` ;)

 

週末の練習は何年もそれほど変わっていなく

ブログのタイトルにもあるように

月間100kmいくかいかないか

フルやウルトラなど長い距離の大会に出れば

何とか超える程度 (。・ω・。)ノ

 

大きく変わったのは平日の時間の使い方

まず、階段昇降をすることで

 

短距離のスピードが増した、気がする

あ、短距離 = 5km以下 ね (((¬_¬;)

 

あとは、GARMIN購入により

歩行距離を気にするようになった

 

昔から、走るのは好きだったけど歩くのは嫌いで、

幼少のころは家から150M先の書道教室まで

自転車で行っていたぐらい (-_-;)

 

自転車置き場まで行って

鍵開けて

またぐころには

歩けばもうついてるよ

ってよく親に言われていた ( ゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

 

最近は数百メートル先のスーパーなら歩くし

1日12km前後、普通に歩くようになった

 

歩きに関してはスピードやスタミナというより

体重維持が目的

日頃から歩いているので、

大会直前にあまり無理して

減量することもなくなった (*゚∀゚*)イイネ!!

 

その甲斐あってか

気温26℃の7月にいきなり快走

自己記録にわずか0秒55差

横須賀1500M

 

続く8月も

気温が下がった夕方6時スタートとはいえ

自己記録を1秒以上縮める5分10秒台

飛田給1500M

 

さらに勢いそのまま

3か月連続で記録を伸ばし

狭義の?サブテンを達成

多摩1500M

 

ただ、中学のときの5分4秒には及ばず

悲願の4分台も持ち越し

 

ただ、5000Mの方では

これまでの自己記録を30秒近く縮める

人生初の19分台を達成

駒沢5000M

 

トラックに比べペースがつかみにくい

ロードでも19分台を出し

こりゃ多摩ラン

織田5000M

 

若返ったかのように絶好調 ☆(゚∇゚ノノ”☆

 

そんな中、やっぱり「初」というインパクトは大きいので

2019年のMVRは

  駒沢5000M

に決定 (●´∀`)ノ

 

ちなみに2018年

大和陸上競技場での1500M

 

5分16秒33

40歳以上の自己記録という

若干こじつけがましいというか

そこまでしないといけなかった暗黒史 (´ー`*)

 

その記録も、いまや自己6位の記録

懐かしささえ感じる (⌒ー⌒ )。。oO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください