道志結果分析(その3:ブドウ岩の頭まで)

Pocket

スタートは7時

道志小・中学校の校庭

右が中学校、左が小学校

道志村の横切っている国道413号線が、東京オリンピックの自転車競技通路になったらしい

 

さて、集まった数百人の精鋭

去年の完走率はおよそ6割

つまり4割は脱落する

見かけ上、4割に入ると思われてるんだろうな

さて、コースは2.8kmの登山口まではロード

そこから28km地点まで、ず――――――――っとトレイル

25kmもトレイルが続くのは、

宮ケ瀬はもちろん、キタタンにもない

これがまずNES4大会で、最難関といわれる所以 (((¬_¬;)

9~10時間もかかる見込みだから、のんびりスタートしたいところだが、

登山口からの混雑を考えると、ある程度飛ばしていかないといけない

山に入っちゃうと、追い抜きは難しいからね

宮ケ瀬は、登山口まで10km以上あったから、

かなり振るいにかけられてたけど

ここは3km弱

<ここまでの記録>

場所 距離 トータル ラップ
 登山口  2.8km  18″40  

キロ6分も無理か

ま、でも予定通り

さあ、覚悟を決めて、登るか

スポンサーリンク

いきなり最初のヤマ

ブドウ岩の頭まで1.6km600M登る

宮ケ瀬の、伝道~榛ノ木丸(はんのきまる)

  距離  2.2km

  高低差 626M

  所要  44分

より距離は短いが高低差は大差なし

つまり勾配が大きいということ

結果、登山口からかかった時間は38分

宮ケ瀬より距離が短いとはいえ、40分きってくるとは ヽ(*゚O゚)ノ

<ここまでの記録>

場所 大会案内 GARMIN トータル ラップ
 登山口  2.8km    18″40  
 ブドウ岩の頭  4.15km   4.40km  57″00  38″20

ブドウ岩の頭で1時間切れるなんて

こりゃ、9時間ペースか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください