道志結果分析(その4:道坂峠まで)

Pocket

ブドウ岩ノ頭まで登っても、まだ道半ば

ただ、勾配は小さくなる

スタート地点が625Mなので、

ブドウ岩ノ頭(1224M)との高低差は600M

登山口からの距離が1.6km

1kmあたりの高度は370Mほど

ここまでの勾配は、キタタンにもない

それに対して、取り急ぎの目標地点、

  今倉山  1470M

までは、ブドウ岩ノ頭から5.15km

1kmあたりの高度は50Mほど

確かに勾配は小さい

ただ、一貫しての登りであれば、何の問題ないのだが、

細かいアップダウンを繰り返しての登り基調なので、結構つらい

実際、ブドウ岩ノ頭から今倉山までの計画タイムは1時間ちょっと

5kmで1時間だから、キロ12分ということになる

<ここまでの記録>

場所 大会案内 GARMIN トータル ラップ
 登山口  2.8km    18″40  
 ブドウ岩の頭  4.15km  4.40km  57″00  38″20
 菜畑山  5.50km  6.09km  1’23″10  26″10
 水喰ノ頭  6.95km  7.57km  1’42″42  19″32
 今倉山  9.05km  9.55km  2’11″08  28″26

 

結果、ブドウ岩ノ頭から今倉山までは

  4.9km(GARMIN:5.15km)

  1時間14分

なんとも評価しがたいが、

かかったな (○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・

今回、苦戦の理由の1つに、

大会パンフレットと実際GARMINで測った距離に違いがあるということ

最初は誤差範囲かと思ったが、その差が徐々に広がっていき、

  まだか、まだか

のような精神状態が、ず――――――――っと続いていた

ロードであれば、少々ずれていようがあまり気にしないところだが、

トレイル中は、100M歩くのに何分もかかるので、

できるだけ正確なほうがありがたい

<距離の誤差>

場所 大会案内 GARMIN
 ブドウ岩の頭  4.15km  4.40km  0.25km
 菜畑山  5.50km  6.09km  0.59km
 水喰ノ頭  6.95km  7.57km  0.62km
 今倉山  9.05km  9.55km  0.50km

あらためて数字にしてみると、まだこの辺りでは、確かに誤差範囲

この後、その差が広がっていく

スポンサーリンク

道志の最高峰は、

  御正体山 1682M

だが、そこに行きつくまでにいくつかの小山がある

  菜畑山  1283M

  水喰ノ頭 1344M

  今倉山  1470M

細かいアップダウンを繰り返して、徐々に上っていく

登っているところは仕方なく歩くにしても、

平たんだったり、下っているところは走らないといけない

登り一辺倒よりは気が紛れていいかと思ったが、

今になって思い返すと、あの揺さぶりが後半のダメージになったのかも

今倉山までくれば、ようやくまとまった下り

この後待ち構える御正体山まで、高度にして200Mまだあるので、

本音を言えば、下らずにこのまま登っていたいところ

せっかく1470Mまで登ったのに、1110Mの道坂峠まで一気に下る

ここが最初の給水所

どう考えても車が通れるところじゃないから、

きっと、何十kgもの水を背負って持ってきてくれたんだろうな

ありがたや~ (-o-)

<ここまでの記録>

場所 大会案内 GARMIN トータル ラップ
 登山口  2.8km    18″40  
 ブドウ岩の頭  4.15km  4.40km  57″00  38″20
 菜畑山  5.50km  6.09km  1’23″10  26″10
 水喰ノ頭  6.95km  7.57km  1’42″42  19″32
 今倉山  9.05km  9.55km  2’11″08  28″26
 道坂峠  10.45km  10.85km  2’23″00  11″52

ここでようやく、距離にして4分の1

2時間半は切っているとはいえ、単純に4倍すると10時間弱

ロードが後半に固まっているので、楽観できなくもないが、油断禁物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください