ダブルヘッダーやってみるか

Pocket

次戦、神奈川スポーツ祭典の

タイムテーブルが公開された (-o-)

ロードレースの場合

あらかじめ

スタート時間は決まっている

 

トラック競技でも

MxKディスタンスさんや

リスタートタイムトライアルは

大まかに決まっている

 

申込の人数によって

何組になるのか

 

その中で自分が

第何組に入るのか

 

ただ申告タイム順なので

時間帯くらいはわかる (。・ω・。)ノ

 

それに対して

市民大会や

市の記録会の場合

 

だいたい何時どころか

午前か午後か

朝一か夕方かもわからない (・ε・`*)

 

何年も出ていれば

ある程度見当はつくが

初参加の場合は

皆目見当がつかない (((¬_¬;)

 

それもあってか

壮年1500mと

壮年5000mの

ダブルエントリー \(*`∧´)/

 

申込時点で

本気で2種目でるつもりはなく

 

1種目2000円

2種目だと3000円

 

であれば2種目にしとくか

という程度 (´ー`*)

 

9月に2度

1500mを走って

 

もうさすがに

5000m専念と思っていたが

 

5分11秒を出せたのなら

もうあと3秒 (;´Д`σ)σ

 

ハーフやフルであれば

秒どころか

分単位で予想が外れることも

 

1500mの場合は

秒どころか

コンマ秒のこだわり

 

もう一度

狙ってみろや \( ̄∀ ̄*)

 

5000mが先なら

さすがにノーチャンスだったが

 

1500mが先だから

最悪5000mはつぶしても

月末に再戦可能 (*゚∀゚*)イイネ!!

 

1500mにとっては

肌寒い季節でも

5000mならなんとか (o・ω・o)ゝ

 

3倍以上の距離があるし

ペースはスロー

 

なにより

19分台でOKという

ハードルの低さ ε=(´・_・*)

 

1500mで

1km3分半なのに

 

5000mで

1km4分でいいというのは

自分に甘いよな (((¬_¬;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください