中止でも代わりはある

Pocket

走るのに最適な時期は

種目によって変わる

 

やはり気候がいいと言えば

春か秋か (*^Д^)σ

 

暖かくなってくる3月や4月

暑さが落ち着いた10月や11月

 

ただ、トラック競技に関しては

それほど関係ない

 

むしろ暑い夏のほうが

よく体が動いていい ε=(。・`ω´・。)!!

 

実際

 2019年7月 31℃ 5分12秒
 2019年8月 33℃ 5分10秒
 2021年7月 33℃ 5分11秒
 2021年9月 31℃ 5分10秒

と悪くない ( ̄□ ̄;)

 

もちろんこれらは例外で

暑ければいいというわけでもなく

暑い時期にダメだった事は数多くある

 

やはり一番いいのは

 2019年9月 22℃ 5分08秒

 

気温20度前半で

スカッとした秋晴れ (。・ω・。)ノ

 

30代の自己記録も

 2011年9月 24℃ 5分12秒

 

奇しくもこの2つは

同じ大会 (´ー`*)

 

トラックなんて

どこでも同じ

 

しかも2011年は多摩市内だったが

2019年は改装中で別の市

 

ただ、何か相性の良さがあるかと思い

今年もエントリー \(*`∧´)/

 

それが今週末なのだが

どうやら天候があやうい (・ε・`*)

 

こんなこともあろうかと

来週土曜にも1500m

 

市内だし

参加費1000円だし

行かない手はない ε=(´・_・*)

 

10月10日の

神奈川スポーツ祭典

 

メインは5000mだが

念のため1500mも申し込んである

 

9月後半~10月前半の1か月で

1500mだけで3度

 

このうち1回くらい

越えられたら御の字 (⌒ー⌒ )。。oO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください