ペースメーカーの前に出られるか

Pocket

いよいよ来週

今年4度目の1500m (-_-;)

 

異例の年の異例の回数

去年まででさえ

この距離は2回、多くても3回

 

それが陸連主催の祭典や競技会が

軒並み中止になる中

ほんと、MxKさんには感謝感謝 (_ _|||)

 

せっかくチャンスをもらったんだから

何としても自己記録を ε=(。・`ω´・。)!!

 

はるか昔の記録に挑戦するなら

無謀ともいえるが

去年の、しかも残暑残る9月の記録

超えられないわけがない

 

8月の2大会は

明らかに減量ミス (;´Д`σ)σ

 

去年の快走が56kg台だったのに

58kg前後で挑んでいた

 

まあ、直前にあった6時間走

報酬三昧があったからね (-_-;)

 

前回の11月は体重調整はしたものの

マイペースを保てなかった

 

MxKディスタンスの大会は参加者が多く

同じレベルで組まされる

 

来週の1500mの場合は4組

ペースメーカーが5分と5分10秒

ということは参加者の持ちタイムも

恐らく5分~5分30秒 (・―・)

 

集団で走ればある意味楽で

ついていければいい記録も出そう

 

ただ、自分の場合

ペースが前半偏重 (o_o)

 

来週の目標も

1周目300m 57秒

2周目400m 1分20秒(2分17秒)

3周目400m 1分25秒(3分42秒)

4周目400m 1分25秒(5分07秒)

 

自己ベストが5分08秒だが

前半700mだけ見ると

5分切りのペース ε=(。・`ω´・。)!!

 

つまり前半は

5分10秒はおろか

5分ジャストのペースメーカーよりも

前にいないといけない \(*`∧´)/

 

前回は集団の後方から抜け出せなくて

無理なペースアップがたたり自滅

 

今回は何と言っても

ペースメーカーのペースに乗らないこと

 

自分のペースを貫くことができれば

必然的に結果は付いてくる

はず (⌒ー⌒ )。。oO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください