かつてない緊張感

Pocket

今年は2月後半から

徐々に大会がなくなり

4月以降は皆無 (-_-;)

 

外出自粛があったものの

4月後半からTTをすることに

 

通常の練習とは趣を変え

1週間くらい前から

大会同様のガチモード ( ` 0 ` )

 

油や砂糖など

食べるものに気をつけ

暴飲暴食はしない

当日朝までにやることは同じ ( ̄^ ̄)

 

そんなタイムトライアルを

重ねること4度

すべては明日のため (。・ω・。)ノ

 

前回のフルでさえ

6時間走の前哨戦

 

4月のハーフに始まり

ハーフ→30km→ハーフ→フル

と距離を上げていき

明日が本番

6時間で何キロ走れるか (●´∀`)ノ

 

これまでの調整は順調

と言えば順調

4回とも気温は20度を超え

  ハーフは1時間40分前後

  30kmは2時間半ちょっと

  フルは4時間ちょっと

フルは直前に足がつって

納得の走りができなかったが

悪いなりにも粘れたのは大きい ( ̄へ ̄)

 

明日必要なのは

スピードでも

スタミナでもなく

粘りと根性

 

1周1.7kmを

30周以上するという

苦行にどれだけ耐えられるか \(*`∧´)/

 

通常のロードレースであれば

景色に見とれて距離を忘れる

ということがあるかもしれない

 

トレイルランであれば

足元に必死で

距離を考える余裕がない

こともある

 

それに比べ、周回コースは

今何キロを走っているかが

刻銘にわかる

 

いつの間にか数キロ進んでいた

ということは絶対に (・_・ 三・_・)ナイナイ 

 

極端に言えば数百メートルごと

意識しながら50km以上走る

 

倒すべき相手は

誰でもなく過去の自分

 

9年前に意気揚々と

54kmを駆け抜けたオレ

 

その間には

20~30kmしか走れなかった

オレが3人と

ようやく復活したが

50kmが精一杯だったオレが4人

シカバネのように横たわってる (o_o)

 

そいつらを横目に

今年こそボス倒

 

目指すは未踏の55km

33周目を走りきってやる (`Д´*)q

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください