3月のハーフ決定

Pocket

当初、立川や小田原を考えてはいたが

あれこれ迷っていたら

早々に締め切りに

なってしまった Σ(゚д゚lll)

 

1月2月はテッパンで

去年も今年も全く同じ編成(2/12時点)

  多摩川グランプリ     フル

  市民マラソン(海岸沿い) 10マイル

  神奈川マラソン      10km

  かるがも(保土ヶ谷)   5km

  FMヨコハマ(赤レンガ) 10km

 

  
4か所は、県内で1時間以内で行けるのと

3か所は、スタート時間が10時台と遅め

交通費がかからなく、朝ゆっくりが理想

恐らく来年以降も、

よほどじゃない限りこれで行く (●´∀`)ノ

 

それに比べ、3月は流動的

ハーフを走っておきたいと思ってはいて

3年ぶりの立川遠征を狙ってはいたが、

11月末には定員締め切り (;´Д`σ)σ

 

人気の大会ということはわかってはいたが、

予想以上に早かった

11月に3月のことなんて

考えられないんだよね (・_・ 三・_・)ムリムリ

 

しょうがないからということで

近場の小田原にしようともくろんではいたが

これも気づくのが遅かった 

 

ハーフはあまり重きを置いていない

ことがバレるな (((¬_¬;)

 

ハーフは、自己記録うんぬんというより

できるだけ、アップダウンのあるコースを選んで

調整の場にしている ( ̄^ ̄)

 

これでも一応

トレイラーの端っくれなので

上りに耐えうる体にしようとしている

 

かといって

通常の週末練習では

距離、十数キロの

高低差、せいぜい数十メートル

 

10km以下でアップダウンがあっても

あまり効果はないだろうし

フルマラソンで高低差があるといっても

42kmのほんの一部だろうし

 

そもそも、42km走るだけでもきついから

高低差なんてゼロでもいいくらい (・―・)

 

そうなると、ハーフが適当

 

近くでアップダウンがあるハーフというと

   4月 武相マラソン(町田)

  10月 あつぎマラソン(本厚木)

  12月 はだの丹沢水無瀬マラソン(秦野)

かな

知ってる限り

 

武相は、2年前、3年前、5年前に出た

あつぎは、去年出た

はだのは7年前と2年前に出た

 

いずれも勝手知ったるコースで

気に入ってはいるものの

今年は、武相とあつぎは出られそうにない

 

武相は富士五湖の翌週

あつぎは、10月第3週であれば情報処理の試験とかぶる

はだのまで一度も走らないのはマズいので

3月でできるだけ神奈川県内

 

ということで探したのが

第7回 チャレンジリレーマラソンinこどもの国

灯台下暗し、とは

まさにこのこと (*゚∀゚*)イイネ!!

 

  定期がほとんど使えない

  1時間では行けない

  調整が難しい土曜大会

というマイナスはあるものの

アップダウンに関しては申し分ない

 

5周回という飽きのようなものはあるかもしれないが

その分ペースはつかみやすいか

 

この際、贅沢は言ってられないので

これで決まり (●´∀`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください