そういえば12戦全敗

Pocket

やっぱりね  (-_-;)

これで14回のうち

12回に応募して全敗

倍率からしてそろそろかと思ったけど

 

当選結果からかなり経ってしまったが、

東京マラソンの話 (・―・)

 

2回3回と走ってる人もいれば、14連敗という人もいるんだろうな

倍率が10倍超といってもそれは最近の話で、

第6回までは10倍以下、

特に第1回なんかは3.1倍だったことから、

最初のうちに当選しておきたかったところ (;´ρ`)

チャリティランナーとして10万払えば無条件で出られるが、

そのカードはまだ切れないかな

余命1年とか言われたら、即払うけど

ランナーとしてコース上で逝ければ本望だね

ただ、コースは選びたい ( ̄へ ̄)

 

今年は横浜マラソンに当選したから

そこで運を使い果たした気もしたし、

落選しても

  (*´Д`*) またか

ぐらいだった

 

ただ、横浜マラソンも油断できない

当選は2度目だが、

まだ走ったことがない (((¬_¬;)

 

2016年に、東京ほどではないが、

4倍といわれる抽選の結果当選

ただ、前日にインフルエンザにかかり、泣く泣く棄権

3週間分の小遣いを捨てたな

最近は秋開催だけど、あの年は3月だったのもついてなかった

 

しかし、最近の東京近郊フルマラソンは高いね (;´Д`σ)σ

 湘南国際2019  12500円
 千葉アクアライン2018  12500円
 横浜2019  15000円
 さいたま国際2019  15000円
 東京2020  16200円

比較的老舗の東京マラソンが10800円だったが、

来年から一気に1.5倍も値上がりし堂々のトップへ

 

便乗値上げもあるだろうね

ずっと据え置きだったし

東京のプライド?

これだけ値上げしても倍率は11倍と例年並み

完全に足元見られてるよな (’・c_・` ;)

 

できることならそんな挑発には乗りたくないが

毎年ついつい申し込んでしまう

10年に1回走れれば、1年あたり1000円かなと思っていたし

 

ということで、来年冬のフルマラソンは

例年通り、

  多摩川グランプリ

3年連続になり、

今年も3時間50分が目標

 

正月明けだと調整がしやすい

休みの間はいくらでも走れるし、

仕事じゃないから体力も温存できる

実家に帰れば規則正しく睡眠がとれる

 

若干食いすぎ、飲みすぎが懸念されるが、

まあ、その分走ればいい

それにフルであれば、そこまで体重制限は要らない

むしろスタミナがあったほうがよかったりもする

軽けりゃいいってもんでもないらしい

というのはMGCでも証明された

 

調整が難しいフルを年明け初戦に持ってくることで

その年1年間のレース編成がかなり楽になる

もちろん、いい走りをすれば

という条件付きではあるが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください