【大会参加】藤沢市陸上選手権大会(2日目)

Pocket

2日連続の

いざ横須賀 (●´∀`)ノ

種目が多いのか、人数が多いのか

2日にわたって行われるのは毎年のこと

ただ、自分が2日とも行くのは初めて

参加者の半分以上は中学生と思われる

高校生2割、大学生・社会人2割

小学生もちらほら

中3生にとっては引退大会になることが多く

各校の応援も盛り上がる (*^Д^)σ

4年前から出始めて

  2015年 小田原 5000M、800M

  2016年 平塚  3000M

  2017年 横須賀 3000M

  2018年 横須賀 台風接近のため中止

今年が5回目というか4回目

ただ、市民大会で1500Mを走るのは初めて

というのは1500Mだけ2日目で

2日連続で行くということは考えられなかった

市内ならともかく、どこも微妙に遠いし、

しかもマナツにセンゴなんてね (・_・ 三・_・)イヤイヤ

今年は?というと、去年11月の壮年自己記録更新で

1500M熱が再燃したので、出てみようかと

一時は、走っても走っても記録が出ず、

引退(1500Mだけね)も考えたときもあったな (⌒ー⌒ )。。oO

とはいえ、今ここで記録を狙うというより、

秋に向けての調整

距離感というか、スピード感のため

日頃からいろんな距離を走ってると、

たまにペース配分がわからなくなる (((¬_¬;)

 

昨日の3000Mが16時過ぎ

今日の1500Mが12時過ぎ

あくる日とは言え、24時間たってない

これまで1日2種目出て、2種目目がよかった試しがないが、

2日連続はどうだろう

高々12分とはいえ、ほぼ全力だったからな

影響がないことはないだろう

そういう意味では、どうせ記録は期待できないし気楽 (´ー`*)

元々、3000Mで結果だして、1500Mはおまけみたいなもんだった

今日こそは横須賀中央で、

朝のコーヒーをしばいたろう

と思っていたが、

差し入れを持っていくか、ということで衣笠駅へ

そこには西友やキャンドゥがあり、塩飴か塩ゼリーでも買うことに

自分の母校ではないが、長女が陸上部でお世話になった先生が来てるし

去年の藤沢駅伝で知り合った別の顧問もいるので、挨拶がてら

あわよくば1500の時に部員たちに応援してもらおう

という目論見も

(━━┳━━ __ ━━┳━━)

あったりなかったり

受付は昨日したので不要

ゼッケンも持ち帰り

30分前にコールに行って、腰ゼッケンをもらうだけ

そこで昨日の3000Mの賞状とメダルをもらった ☆(゚∇゚ノノ”☆

本当は昨日もらいに行かないといけなかったらしいが、

6人で走ったとはいえ、壮年男子としては1人だったし、

全然想定していなかった

そりゃ優勝だけどね (((¬_¬;)

 

  賞状とメダル

まあでも、女子5人と合わせてもトップだったからよかった

6人中トップによる表彰ということなら納得いかくもない

1500Mは2組

もちろん第1組(遅い方)で11人と並走

昨日と違ってヤロウばっかり

でも9人が高校生、もう1人も20代だから

気まずさは変わらない (;-_-)))

敵は自分で、

目標タイムをクリアさえすれば、

最下位だろうが、周回遅れでも構わない

ん?昨日も同じことを言った気が。。

とはいえ、1500Mで周回遅れはさすがに格好悪いから

それだけは避けたい ( ̄^ ̄)

さあ、スタート

いきなり最下位

まあ、そうだろうね

さすが高校生、思い切りがいい

というより単にレベルの違いか

途中で抜かれるより、最初から追う方がいい

ハイペースに引っ張られて、

最初300Mは56秒

まあ、いつも通り

2周目も必死についていったから

1分20秒

これは速い

700Mで2分17秒

2分20秒を切ることはめったにない

まして今日は7月で、気温31℃

  300M  0’56  0’56
  700M  1’20  2’17

とはいえ、ブービーとの差はどんどん広がり、

必死に食らいつこうとするが、

昨日の3000Mの疲労が。。

やっぱり来たか

万全とはいかなかったか

3周目は1分25秒

それでも1100Mで3分42秒

これも速い

目を疑った

自己ベストを出した時でも3分45秒

まさかの自己ベストか?

ただ、そこまで欲がない

というか、もう無理

1周数え間違えたことにして、

ゴールしたかったくらい

気力を振り絞って、あと1周走り始めるが

そういえば、先頭に抜かれなかったな

それだけが救い

 

1分30秒を切れば自己記録というのは

あとになってわかったことで、

走ってる最中は、そこまで計算できなかった

元々5分半でいいと思っていたぐらいだから

自己記録を狙おうなんて考えてもいなかった

最終周は1分30秒

終わってみれば5分12秒95の自己2位

トップとの差は、わずか0秒51

距離にして、2.5Mってとこか

  300M  0’56  0’56
  700M  1’20  2’17
 1100M  1’25  3’42
 1500M  1’30  5’12

でも悔しさはない

それどころか、3000Mに続き

唖然、茫然 (# ゚ Д ゚ )

本人が一番ビックリカメラ

何なんだ、このスピードは?

スタミナ?粘り?

8年前に出した記録に肉薄するなんて

全くもってバカゲテル

この8年、18回も走って、

5分20秒を切ったことさえ

2回しかないのに

しかも10月と11月

それを7月に

気温31度で

しかも足の違和感を感じながら

こりゃ、ドーピングを疑われるな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください