いよいよトラックシーズン

Pocket

3月までのロードレースシーズンが終わると

4月~7月はウルトラシーズン

  4月 宮ケ瀬

  5月 道志

  6月 八重山

  7月 北丹沢

の四天王をバッタバッタなぎ倒す

はずだった (´ー`*)

それが終わると11月のロードレースシーズンが始まるまでは

トラック競技に出ることが多い

今年は、7~9月で1500Mを5本を予定

完全に1500M包囲網

他の距離は軒並み目標タイムをクリアしてるのでね

<主要6種>

  種目 目標タイム
 1 1500M 5分16秒
 2 5000M 20分20秒
 5km(ロード) 20分30秒
 3 10km 43分
 4 ハーフ 1時間40分
 5 フル(冬) 4時間
 フル(夏) 4時間30分
 6 ウルトラ(平塚6耐) 50km
 トレイル 制限時間内完走

種目によっては自己記録だったり、そうでなかったり

30代のころは、走れば伸びる状態だったので、

  目標タイム=自己ベスト

だったが、40代に入るとそうもいかず

いつまでも自己記録にこだわっていてはストレスがたまるので、

ある時から、自分自身納得できる目標タイムを設定し

それを超えればOKということにしている

 

あとはセンゴだけ

ただ、これがなかなか大変

ビョウで決着がつく種目が多いトラック競技の中で

5分もかかるのは長いなと中学時代は思っていたが

何十キロと走る今となっては、

  たった5分で終わる

気が楽な距離

ただ、スピードレースなので、

加齢との闘いでもあり、年々なかなか思うような記録は出せていない

トラック専用の練習をしているわけでもないし

強いて言えば、

  高さ100Mのビルを

  1階から28階まで

  週5回2往復している

ということぐらい

こんな地道な努力でも

報われる時が来るか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください