企業対抗駅伝2019結果分析

Pocket

10時半にようやくスタート

何百人しかいないとはいえ、狭い河川敷だからスタートの位置取りに失敗すると

結構ロスタイムになる

しかも後方からのスタートだと、砂ほこりにやられて大変だったとか

そのせいもあってか、去年22分で走った第1走は、27分かかって帰ってきた

第2走は、去年不参加でデータがなかったが、23分台とまずまず

第3走は、去年の社内3位で22分台のランナー

ただ、暑さと風邪気味のため、結果は24分

そして、ようやく自分の出番

  距離  ラップタイム  トータル
 1km  3”47  
 2km  4”22   8”10
 2.5km  2”25  10”35
 3km  2”04  12”40
 4km  4”14  16”55
 5km  4”18  21”13

最初1kmを4分切り

まぁ、突っ込むわな (# ̄ー ̄#)

アドレナリン、出まっくてたし

そして、案の定、リバウンドで2km合計8分切れず (_ _|||)

折り返しの2.5kmで10分半切れない時点で、

21分の目標は、もろくも崩れる

それでも、駅伝らしく、1秒を削り出すため、必死にペースを上げる

3km12分40秒で、わずかながら21分の可能性も残すが、

やはり気温30℃はだてじゃない

ラストスパートより、仲間へのハイタッチを優先し、

タスキをアンカーへ

アンカーは、去年唯一20分を切った(19分59秒)社内トップランナー

それでも去年よりかなり暑かったのか、結果20分40秒台

社内最速チームは見事、去年から大幅ジャンプアップで

二桁順位を達成 ☆(゚∇゚ノノ”☆

個人としては、タイムは微妙だけど、社内2位で、

社内トップと30秒差だったからよしとしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください