富士五湖100km参戦記 ~大会レポPart1~

Pocket

スタートは

日の出ごろ

 

日中は気温が上がり

日没後の寒さをどうしのぐか

というのが例年の悩み (*´Д`*)

 

朝晩と昼間の寒暖差をみて

走る格好をどこでどう切り替えるか

 

コロナ以前であれば

コース上の2か所に

私物を置かせてもらえた ☆(゚∇゚ノノ”☆

 

100kmの場合は

50km過ぎの西浜小学校

72km地点の本栖湖駐車場

 

着替えるのが面倒でなければ

スタートは厚めに着て

西浜小学校で脱ぎ

本栖湖駐車場で着てゴールへ

 

ただ今年は

そのようなことは一切できない(-_-;)

 

タイムロスにならなくていいが

着替えを持って走るのはちょっとな

 

トレイルであれば

給水・給食のことがあるし

リュック背負って

中に入れておけばいい

 

登りはほとんど歩くし

下りはそれほど気にならない

平坦な道なんてあったっけ (´ー`*)

 

富士五湖は

多少のアップダウンこそあれ

7割くらいは平坦

 

しかも舗装された一般道路なので

ちゃんとしたペースで走らないと

距離に負けてしまう

 

リュック背負って

100kmはないな (・_・ 三・_・)ナイナイ

 

下は短パン

上は半袖2枚

 

長袖でもいいが

どうせなら着脱可能にするか

高揚していたせいか

気温ほど寒さを感じなかった

ただ、予報では

9時から雨 ( ゚ Д ゚ )ハァ?

 

昨日の夜の予報では

11時からの少雨だったが

さらに早まった

 

この気温で

雨は厳しいな (;´Д`σ)σ

 

条件はみな一緒とはいえ

敵は自分

誰と争うわけではない

 

むしろ周りは

同じゴールに向かう同志 (。・ω・。)ノ

 

100kmの参加人数は

男女合わせて2106人

 

そのうち

出走人数は1810人

完走人数は1259人

完走率は約7割 ヾ(0д0∥)ノ

100kmのスタートラインに立つのは

2009年以来13年ぶり

 

2014年はDNSだったので

まずは0次関門突破 \(*`∧´)/

 

あとは

  2008年の80kmリタイヤ

  2009年の92kmリタイヤ

を超えて

3度目の正直なるか (*^Д^)σ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください