【大会参加】第32回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン

Pocket

2時起床予定で

たしか2時2分前起床

 

いつも通り

目覚ましなし ( ̄へ ̄)

 

タイミング悪く起きて

二度寝してしまっては

意味がない

 

多少リスクであるが

自然に目が覚めるのがいい (`0´)

 

寝たのは多分20時より前

19時半には寝ようとしていた

こんな時に限って

 

ちゃんと

つけてたけどな (・ε・`*)

 

7時間は寝たほうがよかったが

6時間あればまあなんとか

 

昨日は17時チェックインの予定が

18時過ぎた ε=(´・_・*)

 

バス停というか

バスが通る道を間違えていて

降りてから2kmくらい歩いた

 

ただおかげで

桔梗屋を発見 ☆(゚∇゚ノノ”☆

お土産に信玄餅を頼まれていたが

まさかの爆買い

これでもかなり

取捨選択をしたほう (。・ω・。)ノ

 

ただ

自分用には買えず

 

完走できるか

わからなかったしね (┬┬_┬┬)

 

リタイヤしておいて

高級和菓子を食らうなんて

到底容認されるはずもない (´・д・`)

 

スタート3時間前に起きれれば

出発まで1時間半はある

 

とはいえ

それなりに忙しい (O_O)

 

まずは

いつも通りのエネルギー補給

 

いくら1km6分のペースとはいえ

2時間くらい前までに

食べ終わらないと走りにくい

 

しかも今回は

PCR検査がある (*´Д`*)

 

検査自体は15分程度だったが

結果が出るまで30分かかる

 

陰性なら走れないわけだが

熱など自覚症状がなかったら

やりきれないだろうな (;´Д`σ)σ

 

落ち着かないから

とりあえず検査だけして

  おにぎり3個

  大福3個

  バナナ3本

をすごい勢いで食べる ε=( ̄。 ̄;)フゥ;

 

前日の最後の食事が

自宅出発前の13時

 

寝るまでに消化終了と考えると

逆算してそのくらい

 

前日うっかり

夕方に食べてしまうと

胃がもたれて寝られない

 

しかも当日朝

しっかり食べられないと

燃料切れによる失速

もしくは給水所巡りによるタイムロス

 

夜中の3時でも

14時間経っていれば

待ちに待った食事となる (;´ρ`)

 

会場までの移動が懸念だったが

運よく宿泊先で

自転車を借りられた (*゚∀゚*)イイネ!!

あわよくば電動

と思ったが

贅沢は言うまい

 

3.7kmの上り坂

歩くと1時間はかかる

 

準備運動にしては

負荷ありすぎ (;´Д`σ)σ

 

大会の送迎バスだと

歩かず楽だが

逆に歩かなさ過ぎて準備不足の懸念

 

結果的には

自転車が最善の手段 ( ̄へ ̄)

 

大会レポは、こちら↓↓↓

富士五湖100km参戦記 ~大会レポPart1~

富士五湖100km参戦記 ~大会レポPart2~

富士五湖100km参戦記 ~大会レポPart3~

富士五湖100km参戦記 ~大会レポPart4~

富士五湖100km参戦記 ~大会レポPart5~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください