今回は甘えなし

Pocket

最近は

大会直前のプレッシャーに

打たれ弱い (´・д・`)

 

適当な目標設定で

気楽に臨めば楽なんだけど

当然、達成感や満足感はそれ相応

 

ただ、最近は

  走れば解禁

  まずは完走

と水を差すようなことで

気を紛らわしていた (’・c_・` ;)

 

確かに1月下旬の足柄トレイル

初挑戦だったから目標設定できなかった

 

距離はハーフだが

高低差160mあったから

まあ2~3時間

5時間制限は大丈夫だろう

という程度 (。・ω・。)ノ

 

2月上旬の10km

外出禁止が明けた翌日だったから

結果は二の次だった

 

2月下旬のハーフ

雨予報のため近場に切り替え

 

アップダウンがある三浦が中止

そのためのこどもの国だったが

テンションダダ下がり (;´Д`σ)σ

 

ただ、明日は

スタートラインに立って

ゴールすればいいというわけではない

 

もちろん完走できなきゃ問題外だが

最低でも3時間台

それだけは死守 (o・ω・o)ゝ

 

持ってる走力を出し切れば

決して無理な設定ではなく

ハーフ30kmの結果からすれば

むしろ甘いくらい

 

ただまあ

まずは手堅く (●´∀`)ノ

 

その代わり

ガチガチにプレッシャーをかけて

タイムを意識して走る

 

唯一の恩情としては

サブ4できなければ

来週リベンジ \( ̄∀ ̄*)

 

秋とか年内とかではなく

来週都合をつける

 

1週間後で回復できるか知らんが

きっと早々に走りたくなるはず

 

河川敷で開催されていなければ

国道沿いで構わない (。・ω・。)ノ

 

給水が心配なら

去年4月と同じ周回コースでも

 

さすがに河川敷の42kmに

4時間以上かかったら

 

富士五湖100km14時間は

標高高いし

アップダウンあるし

気温も高いかもしれないし

なかなか厳しいだろうな (((¬_¬;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください