飲むためでなく抜くために走る

Pocket

久しぶりに起きれなかった

11時まで寝てたのもいつ以来だ

 

さすがに朝飯は

カミさんにお願いした (-_-;)

 

飯は炊いたようだ

記憶にない

夢遊病か (# ゚ Д ゚ )

 

ああ、

  頭痛い

  だるい

  吐き気する

弱くなったもんだな

たかが1.5リットルで (;´ρ`)

 

こんな状態でも走ろうとするのは、

我ながらどうかしてる

 

基本、雨でない限り

日曜、大会(またはTT)でない限り

土曜午前に走る ε=(。・`ω´・。)!!

 

前日飲み会があって

日付が変わって帰宅しても

例外はない

 

さすがに今日は

午前中はムリだったけど

 

まあ、でも1食挟んで

夕方に走りたくないな

あくる日に持ち越すのは

もっとイヤ \(*`∧´)/

 

嫌いなものは

真っ先に食べる性分

 

水島新司先生の野球漫画に

「光の小次郎」というのがあって

俵幸太郎という酒好きの監督が出てくる

 

そこで前日大量に飲んで

あくる日朝

  試合前にもくもくと外野を走っている

というシーンが忘れられない

 

もう30年以上前、子どもながらに

  アルコールは肝臓にたまるわけで

  走って汗かいて水分蒸発しても

  アルコールは残ったままではないか

と思っていたが

 

実際、アルコールは

  肝臓内でアセトアルデヒドに分解

  アセトアルデヒドは酢酸に分解

  酢酸は水と二酸化炭素に分解

されるので、走って汗をかけばなくなる

 

理にはかなっているのか (((¬_¬;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください