【大会参加】第53回 MxKディスタンストライアル

Pocket

気楽に走れば

いいだけなのに

 

朝からため息が

とまらない ε=( ̄。 ̄;)フゥ;

 

1500mほど

秒争いになるわけではなく

 

5000mほど

長くはない (*`▽´*)

 

10度台では

肌寒いが

 

30度以上になると

さすがにバテてくる (*´Д`*)

 

気温26度は

体は動くし

暑すぎることもない ☆(゚∇゚ノノ”☆

 

レベルが高い記録会ではなく

同じレベルが集まるMxKディスタンス

 

申告タイムさえ間違えなければ

周回遅れで恥をかくことはない

 

逆にレベルが同じ過ぎて

つばぜり合いで走りにくいくらい

 

この上ない好条件でも

やはりトラックは

緊張感がある ヾ(0д0∥)ノ

 

河川敷やロードレースであれば

午前中に終わる

 

今回は12:52スタート

朝ゆっくりできるのはいいけど

早く走り終わりたい

という気持ちのほうが強い (-_-;)

 

ペースメーカーは5人もいて

  10分30秒
  10分45秒
  11分00秒
  11分30秒
  12分00秒

ついていくのは

11分30秒 ε=(´・_・*)

 

3月の1500m

5分12秒だった

 

2倍にして1分たしても

11分30秒は切らないと

 

1周のペースは92秒

最終周まで余裕でついて行って

ラスト1周でぶち抜く ε=(。・`ω´・。)!!

 

最初1000mは

余裕のジョギング

 

  ラップ スプリット
  200m   0”46   0”46
  600m   1”34   2”20
 1000m   1”30   3”51

ただ、次第についていけなくなり

顔もひきつってくる

 

やっぱり重い

全然スピードが出ない (・_・、、、)

 

去年はおおむね

55~56kg台で調整していた

 

今朝起床後はというと

58.3kgで

2~3kgは重い (((¬_¬;)

  ラップ スプリット
 1400m   1”31   5”22
 1800m   1”32   6”55
 2200m   1”33   8”29

なんとか下げ止めようとするが

きれいに1秒ずつ遅くなった (_ _|||)

  ラップ スプリット
 2600m   1”34  10”03
 3000m   1”30  11”34

最後の周は意地を見せたが

ペースメーカーは遥か遠く

 

余裕の自己ベストではあるが

想定より10秒くらい遅かったか

 

まあ、これで

体重との相関関係は

はっきりした (。・ω・。)ノ

 

2年前からわかってはいたが

改めて身をもって証明

 

汗が出る季節になったから

とりあえず走って落とせ \( ̄∀ ̄*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください