初代はパワーベルト

Pocket

自宅スタートの練習コースは

主に2つ

 

海側に向って南へ走り出し

途中、箱根駅伝の3区とかぶり

浜須賀という交差点を

平塚方面ではなく

逆の江の島方面へ ε=(。・`ω´・。)!!

 

終始平坦な道を

1周6km弱

 

昔は30分切れるかどうかだったが

この1年くらいは

真夏でも30分を切ってた ( ̄へ ̄)

 

よほどトイレが近かったときとか

一時期の下腹部痛の時は

別にして

 

それが1つで

海側に向かう練習コースという意味で

ウミレン (。・ω・。)ノ

 

もう1つが

海側と反対方向というだけの理由で

ヤマレン (´ー`*)

 

決して、

「山」ではなく

「丘」でもない

「台」くらいかな

こればっかりは

しょうがない (;´Д`σ)σ

 

一応これでも

引っ越すときに意識していた

 

家の周りに坂道が多いところ

と希望欄には記載しなかったものの

頭の片隅にはあった 

 

ただ、それを補うのが

パワーベスト \(*`∧´)/

 

いつから背負い始めたか

Amazonの購入履歴にはなかったが

 

2009年には間違いなく

初代を腰に巻いていた

 

パワーベストではなく

パワーベルト ヽ(*・ω・*)ノ・・・ ???

 

肩からつるしていなかったので

当然のように走るとずり落ちる

 

ジムのトレーニングや

日常使いならいいが

 

走るときに使いたかったから

短命だった気がする (⌒ー⌒ )。。oO

 

今日は4代目を背負って

初のヤマレン

66分台がどんなもんかわからんが

3代目ではこの時期

64~67分くらいだったので

悪くはない (。・ω・。)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください