横浜マラソン抽選結果

Pocket

抽選型フルマラソン戦績

<東京マラソン>

2007年  落選
2008年  申し込み忘れ
2009年  落選
2010年  落選
2011年  落選
2012年  落選
2013年  申し込みしてない
2014年  落選
2015年  落選
2016年  落選
2017年  落選
2018年  落選
2019年  落選

11戦全敗

<横浜マラソン>

2015年  落選
2016年  当選(インフルエンザのため不参加)
2017年  申し込み忘れ
2018年  落選
2019年  当選

当選率5割

<NYマラソン>

2012年  当選(ハリケーン上陸のため大会中止)

 

東京と横浜で倍率が違うとはいえ、

東京の全敗はないよな (` Д ´ * ) q

確率からして1回ぐらいは当たってもいいものだが。。

2012年にニューヨークにたまたま出張してた時は

運よく当選したものの、

100年に一度といわれるハリケーンのNY上陸で中止 ( * ´ Д ` * )

ハリケーン自体は珍しくないが、通常フロリダあたりまでしか来なく、

NYを直撃するのは非常にまれ

それがたまたまニューヨークシティマラソンの直前に襲来し、

安全性を理由に大会中止

50年の歴史を誇るNYマラソンで、

中止になったのは後にも先にも2012年だけ

ちなみに出張してたのも2012年だけ

相当持ってたよな

逆に横浜マラソンは、今年2度目の当選

ただ、1回も走ったことないけどね ( ̄¨ ̄)

これまた人生唯一のインフルエンザに

大会前日かかってしまい、

泣く泣くDNS

つくづくメジャー大会には縁がない

スポンサーリンク

さあ、今年こそ???

無事スタートラインに立てたら、

  タイムより楽しみたい (⌒ー⌒ )。。oO

という気持ちはある

って言っておきながら

いざスタートしてみると

  1秒を削り出せ \(*`∧´)/

とか言ってそう

そういえば、ニューヨークでは、

  前年に指定のレースのうち9回以上を完走し、
  
  大会運営のボランティアを1回以上行う

  “9 + 1”(ナイン・プラス・ワン)

という仕組みがあって、それをクリアすると自動的に

ニューヨークシティマラソンの参加権を得られる

もちろん参加料はかかるが、抽選で一喜一憂することはない

当選の喜びもいいけど、手堅く出られるというのもいいかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください