宮ケ瀬結果分析 その4 ~早戸川橋まで~

Pocket

第二関門の大平で、軽く休憩

何せ今回はリュックなしだったから、貴重な給水場所

とはいえ、このコースでこの気温なら要らなかった

実際、あれば飲んだだろうけど、それほど欲してはいなかった

残りまだ10km以上ある

どれ程で行けるかわからなかったが、特に長居する用事もなかったので2分ぐらいでリスタート

<ここまでの記録>

場所 距離 トータル ラップ
 早戸川橋  4.8km   21″59  
 伝道(第一関門)  10.8km  56”12  34”12
 登山口(トレイル開始)  12.5km  1’07”10  10”58
 榛ノ木丸  14.7km  1’51″17  44″06
 姫次東  16.4km  2’13″05  21″48
 大平分岐  18.3km  2’22″24  9″19 
 第二関門  20.8km  2’45″17  22″52
   OUT    2’47″36  2″18

第二関門を過ぎると、比較的走りやすい林道

そしてそのあとには、得意の舗装路が待っている

山の中で抜かれた人たちを、どんどん抜いていく ┌( ̄ー ̄)┘

気持ちいいね

背中の負荷がないし

靴はロード用だし

まさに至福の時

途中2km区間、キロ5分切ってたぐらい

相当走りやすかった

山中のうっ憤を晴らすかのようだった

<ここまでの記録>

場所 距離 トータル ラップ
 早戸川橋  4.8km   21″59  
 伝道(第一関門)  10.8km  56”12  34”12
 登山口(トレイル開始)  12.5km  1’07”10  10”58
 榛ノ木丸  14.7km  1’51″17  44″06
 姫次東  16.4km  2’13″05  21″48
 大平分岐  18.3km  2’22″24  9″19 
 第二関門  20.8km  2’45″17  22″52
   OUT    2’47″36  2″18
 上り開始  約25km  3’05″52  18″16

さあ、最後のヤマ、松茸山だ

スポンサーリンク

正直なところ、高低図を見て、

もちろん存在は意識していたが、

たいして気には留めていなかった

まして、ラスボスと名付けるなど

もってのほか

キタタンの姫次に、申し訳が立たない

たしかに

  ここにきて、またのぼる? ヾ(`Д´*)ノ

とは思ったが、高々

  距離1km

  高低差100M

ってとこなので、

ボスキャラというほどではない

<ここまでの記録>

場所 距離 トータル ラップ
 早戸川橋  4.8km   21″59  
 伝道(第一関門)  10.8km  56”12  34”12
 登山口(トレイル開始)  12.5km  1’07”10  10”58
 榛ノ木丸  14.7km  1’51″17  44″06
 姫次東  16.4km  2’13″05  21″48
 大平分岐  18.3km  2’22″24  9″19 
 第二関門  20.8km  2’45″17  22″52
   OUT    2’47″36  2″18
 上り開始  約25km  3’05″52  18″16
 松茸山   約26km  3’14″06  8″13

松茸山を上り終えると、

いよいよ最後の直滑降

高低差280Mを1kmも満たない距離で下る

ここまでの勾配は、キタタンでもなかなかない

途中勢い余ってコースを間違えた Σ( ̄ロ ̄lll)

前に誰もいないとありがち

幸い、すぐに気づいて

ロスタイムもそれほどなかった

斜め上を見上げると、後続のランナーが

「そっちじゃないよ」と

こういう何気ない声掛けも ⌒Y⌒ イイネ

<ここまでの記録>

場所 距離 トータル ラップ
 早戸川橋  4.8km   21″59  
 伝道(第一関門)  10.8km  56”12  34”12
 登山口(トレイル開始)  12.5km  1’07”10  10”58
 榛ノ木丸  14.7km  1’51″17  44″06
 姫次東  16.4km  2’13″05  21″48
 大平分岐  18.3km  2’22″24  9″19 
 第二関門  20.8km  2’45″17  22″52
   OUT    2’47″36  2″18
 上り開始  約25km  3’05″52  18″16
 松茸山   約26km  3’14″06  8″13
 早戸川橋  27.6km  3’27″51  13″44

さあ、いよいよクライマックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください