義父逝く

Pocket

8月20日土曜日

午前6時6分

 

義父永眠

享年81歳 (’・c_・` ;)

 

実の父親は

既に5年前に他界

 

家のことは何もせず

典型的な昭和オヤジ

 

そりが合わず

反面教師 ヾ(0д0∥)ノ

 

葬式の時は

涙1滴出なかったな

 

気落ちするな

と何人かに声をかけられたが

 

むしろ

解放感で満たされていた (*^Д^)σ

 

それに対して

義父とは波長があった

 

一人暮らしだったこともあり

家事全般できるどころか

完璧に近かった ( ゚ Д ゚ )ハァ?

 

子どもたちが生まれたときには

ヘルプに来てもらってたな

 

育児休暇制度はあったものの

今ほど使い勝手がよくなく

給料の減額も大きかった

 

遅く帰っても

飯はできてたし

洗い物も片付いてた

 

走る人ではなかったが

山が好きな人だった

 

本棚には

山と渓谷

 

トイレには

岐阜から長野にかけての地図 (-o-)

 

登った山には

赤色の丸印

 

行くたびに

1~2個増えていたが

 

いつ頃からか

増えなくなってたな (-_-;)

 

酒もタバコも無縁で

畑仕事が趣味

 

至って健康的だったはずなのに

ステージ4のがんがわかって

わずか3か月半 (*´Д`*)

 

年内はムリと言われていたが

夏も越せなかったとはね

 

寿命はもしかして

もう決まってるのか (・_・、、、)

 

悔いなく生きるには

どうすればいいのか

 

そのためには

いつなのか知りたい (・ε・`*)

 

オヤジは

検査入院のつもりが

そのまま帰れず

わずか27日後

 

やっぱり

日頃の行いに左右されるか (;´Д`σ)σ

~~~~~~~~~~~~~

 

今まで本当に

お疲れ様でした。

 

そして

ありがとうございました。

 

来世では

本当の親子として

巡り合えると・・・

 

そんな気が

しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください