鬼が笑う

Pocket

疑心暗鬼だが

本気でやるらしい ( ゚ Д ゚ )ハァ?

 

地元開催の

湘南藤沢市民マラソン

 

まだ4か月以上あるのに

すでに申し込み始まっている

 

10マイルにしては

コロナ以前から高かったので

これ以上値上げの心配はない

 

16kmで

7000円 (;´Д`σ)σ

 

10km~ハーフの場合

4~5千円が相場では

 

確かに海岸沿いの国道を

5km全面通行止めにするから

諸々、金かかるんだろうな (-o-)

 

今年は末娘が小6で

親子ランとして参加できる

最後のチャンス (●´∀`)ノ

 

去年までは先着だったが

今年は抽選

 

たった2kmなのに

1組5000円もする ( ̄□ ̄;)

 

まあ、そっちを走れば

10マイルは走らない

 

時間的に不可能なので

12000円かかるわけではない

 

中学生になったら

親と行動することもなくなるし

 

10マイルは

今後いつでも走れる (´ー`*)

 

問題は

当選して

中止になること

 

大規模マラソンは

ほぼ全額返金

もしくは出走権付で延期 (*^Д^)σ

 

経験上

●チャレンジ富士五湖

参加費 2万円前後(距離による)

返金額 手数料を引いたほぼ全額

 ⇒カード決済もしくは
  コンビニ受け取り

 

●柴又100km

参加費 3万円

返金額 なし

 ⇒5か月後に延期
  出走権付き

 

●横浜マラソン

参加費 24260円

返金額 ほぼ全額らしい

 

●市民大会

参加費 1000円

返金額  630円

 ⇒現金書留で郵送

 

市民大会は

律儀すぎる (・_・、、、)

 

数千円の中規模大会は

  諸経費を除いたら
  ほとんど残らなかった

とか言われるか

 

申込要項に

  中止になっても返金しない

と書いてあることが多い ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

 

それよりなにより

この状況で

来年1月の大会を

今から募集するか

 

まあ、応募するほうも

するほうだけど (((¬_¬;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください