寒川駅伝前日

Pocket

昨日はおとなしく早く寝た

先週は夜更かしして失敗レースをしてしまったから、昨日は12時ごろには寝た

先週も書いたが、大会前日に早く充分寝るのは当然だが、実は前々日の睡眠も重要

あと、先週はアドレナリンが少なかった気がする。

それまでなんか好記録続きで、何となくテキトーに走ればいい記録が出るんじゃね?と思ってたので、今一つピークに持ってけなかった、気がする

去年11月の壮年自己記録を更新したときの

  何が何でも \(*`∧´)/

という気迫みたいなものがなかった

今回はチーム戦ということもあるが、2週連続で不甲斐ない走りをするわけにはいかない

そして、大会前々日恒例の、夕食抜き

大会の距離が短い(概ね10km以下)場合、前々日は一度胃を小さくするために夕方以降は食べない

よく大会直前はカーボローディングといって炭水化物を多めにとることが推奨されているが、それを適用するのはフルマラソン以上の距離の場合、かと思ってる。

5kmや10kmにそんなにエネルギー要らないし、むしろ体重が増えて走りづらくなるだけ

とはいえ、全く食べないとスタミナ切れを起こして、肝心のスピードが出なくなるので、前々日は食べず胃を小さくし、前日は普通に食べる

胃を小さくしてるから、比較的食べる量を抑えられる

いいか悪いか、体にどう影響があるのか、

よくはないだろうから、他人に勧めはしないけど、

自分の経験から何となく導き出した答え

さあ、結果はいかに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください