地区運動会(午後の部)

Pocket

<買い物競争>

これは基本、だれでも何かしらもらえる

スタートから10Mぐらい先に裏向きに紙が置かれている
10人1組として10枚横一列においてある
表には品物の名前が書いてある
たいてい日用品
サランラップ、ティッシュケース、マヨネーズ、めんつゆ。。。

それら実物がスタートから20Mぐらい先においてあって
紙をとって該当する品物をとってゴールへ
いす取りゲームみたいにはずれはない
ただモノによっていらないものもあったりする

非競争で、景品が日用品のせいか、圧倒的に女性のほうが多い
男どももおそらく奥さんに頼まれて出てるって感じ

紙は裏向きになっているものの、自分の列とはずれたものに取りに行くことはしないので、実質スタート前からもらうものは決まっているといっていい

さて、結果は

  マヨネーズ

いらね
マヨラーではないので
使い切る前に賞味期限切れるだろうな

景品:マヨネーズ

<ほろ酔いレース>

これもスプーンレース同様、5人1組の5組で争う

スタートから20Mぐらい先に、割りばしが入った一升瓶が置いてある
スタート近くに水が入ったバケツがある

各人はお椀でバケツから水をくみ、20M先の一升瓶に入れる
こぼれないように走るのと、こぼさないように入れるのがコツ
それをリレー形式で繰り返し、浮いてきた割りばしが飛び出た時点で終了

安定感のある走りが求められるが、
まあ、これも運だね
自分一人でどうにかなるものではない

ターゲットが一升瓶だから「ほろ酔い」レースで
別に酔った人が走るわけではなく、ビールを運ぶわけでもない

ただ、景品はビール
順位によって缶ビールのサイズや本数が変わる
ただし、4位5位はもらえない

結果:3位(5組中)
景品:淡麗350ml 1本

<4×200Mリレー>

最終レース

スポンサーリンク

これまでのリレー種目は、競争といっても本気の走りを必要としないから、1人でもスタート付近にぼーっと立ってれば
  一緒に走りませんか
と声がかかる

ただ、この800Mリレーはガチなレースなので、
ぼーっとしてても声はかからない
それどころかみんな仲間内でしっかりメンバーを固めてくる

かといってそれほど知り合いが多いわけではないので毎年参加するのに苦労する

手堅いのは受付で
  だれか人集めに困っていたら声かけてください
と顔を売っておく

今年も何とか直前になって欠員補充でメンバー入り
見た感じ速そうじゃないけど、しょうがない
とりあえずアンカーをやらせてもらって自分の足で順位を1つでも上げるしかない

2年前も速そうじゃないメンバーの助っ人で入ったけど
3人とも若かったということもあって
まさかのトップでバトンを渡してくれて
そのまま逃げ切って優勝

ところが今回はどう見ても年上のおっさんとメタボの同い年ぐらい
その2人で3位とどれくらいの差で来てくれるかだな

さあ、スタート

案の定ダントツの最下位
ただ、2位まではどれだけ離されようと興味ない
問題は3位争い
3位までは景品がもらえるが、4位はなし
そこには天と地ほどの差がある

第1走者のおっさんは僅差の4位
第2走者のメタボが遅れて3位とは60~70Mぐらいの差

これ以上離されるときついな

第3走者ががんばって何とか食らいつく
抜くほどでもなかったが射程距離

そしてこの助っ人が第2コーナーで早くもガッと抜き、
そのまま逃げ切ってゴール
おいしいところをいただきました

  来年もよろしく

と言われたが、おととい来やがれ

結果:3位(4組中)
景品:QTTA(カップラーメン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください