走らず

Pocket

末娘と出かけた。

明日走ることに。

できれば陽のある時間帯に。

秋の結果は、

  A 夏に走った総距離で決まる
  B 夏に走った総時間で決まる
  C 夏に流した汗の量で決まる

時間に制約のある生活をしていると、
走る距離や時間を好きなだけ増やせるわけではない

そうなると同じ距離・時間走るのであれば、
条件が過酷な方が、よりためになる

だからCかな

曇っているとき より 晴れている方が
Tシャツ1枚 より Tシャツ+トレーナー+ウィンドブレーカの方が
短パン1枚 より 短パン+長ズボン2本の方が

流す汗が多く、
結果的に自己鍛錬になるかなと

練習はできるだけ苦労して、大会でできるだけ楽をする

よくTシャツ短パンで涼しくなった夕方に走っている人を見かけるが、練習でそんなに楽してどうするの、って思ってしまう

本番さながらのタイムトライアルでもするならともかく、
ただの練習であれば条件は少なくとも本番より厳しくしないと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください