全額返金されるなら

Pocket

当然と言えば当然だが

結構ショックで

驚きを隠せなかった ( ̄□ ̄;)

まあ

あるわけないよね

 

河川敷の

数十人の大会とは

規模が違う (’・c_・` ;)

 

参加者を減らしてないのに

参加費が1.5倍 ( ̄□ ̄;)

 

 2019年

    28000人
    15000円

 2020年

    28100人
    16200円

 2021年 

    28100人
    24260円

 

感染対策に

金がかかるだろうけど

 

まあでも

全額返金されるからいいや

 

多少手数料は

とられるかもだけど (。・ω・。)ノ

 

いくら最近

ロードレースやトレイルが軒並み中止

 

トラックレース以外に

参加費がかかってないとはいえ

 

数千円の大会なら

泣き寝入り

だっただろうな ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

 

しかも

参加賞も郵送されるらしい

 

Tシャツとタオルだから

被災者にあげればいいのに

 

来年の出走権が

あるのも (*゚∀゚*)イイネ!!

 

東京に比べて倍率が高くないとはいえ

あらかじめわかっていれば

スケジュールが立てやすい

 

今年に関しても

ほかのどのレースよりも

優先して入れたものの

中止になってちょっと助かった

 

中止にならなかったら

  10月第2週 柴又100km
         または1500m

  10月第3週

  10月第4週

  10月第5週 横浜マラソン

  11月第1週

  11月第2週

  11月第3週 川崎ハーフ

  11月第4週

11月に1枠しか

入れられなかった (;´Д`σ)σ

 

11月の2枠目を

あいてるどの週に入れても

2週連続になる

 

10月は

日によってはまだ暑く

 

12月になると

寒い日が多い

 

11月はロードレースに絶好の気候で

例年いいタイムが出てる (●´∀`)ノ

 

その月に1枠は

結構な損失だったが

横浜マラソンがなくなったことで

 

  10月第2週 柴又100km
         または1500m

  10月第3週

  10月第4週 <10月2枠目>

  10月第5週 

  11月第1週 <11月1枠目>

  11月第2週

  11月第3週 川崎ハーフ

  11月第4週

と隔週で入れられる (*^Д^)σ

 

飲み食い自由な週と

禁欲の週が

交互に来ることで

バランスを保てる ☆(゚∇゚ノノ”☆

 

これで

今年の秋は

自己新連発だな ( ̄ー+ ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください