Fヨコ10K結果分析

Pocket

 1周目  5:24  
 2周目  6:16  11:40
 3周目  6:26  18:07
 4周目  6:25  24:33
 5周目  6:35  31:08
 6周目  6:29  37:37
 7周目  3:58  41:35

※10キロすぎた地点で走るのをやめているので、ゴールしていない。つまりそのままゴールしていたら2分半は余分にかかったと推測される。距離にして約600Mといったところか。

ひどい大会だ
こんな大会に4800円も払う価値はない

折り返しは2️⃣1️⃣回もあるし、
直角コーナーも1️⃣4️⃣回ある

これらはあらかじめ分かっていたからまだいい
まあ、よくはないけど

最低なのは距離が長いこと
それも600Mも

ありえない

最低だ o(`ω´*)o

直角コーナーはあまりタイムに影響ないかもだけど、折り返しは少なからず影響する

テレビ中継されるような大規模大会の場合は、中央分離帯をまたぐまど、たいてい大きく回れるのでそれほど減速しなくてもいいが、今回は3か所のうち2か所は減速せざるを得なかった

でもこの結果を見ると、その弊害によって一段とタイムを際立たせてくれる

  折り返しがあってこのタイム
  なかったら一体どこまで速かったのか

スポンサーリンク

コースは1.5kmの特設コースを7周回と案内された
普通に計算すると500M多いので、最初の周で調整するんだろうな
と思ってた

確かにゴール地点から離れたところにスタートラインがあった

さすがにそこまで愚かではないか

ただ恐らく1周が1.5km以上ある

自分のタイム(41分半=10km)と
1周のタイム(6分半)で計算すると

  1566M

となる

たかが66Mとはいえ、6周で400Mになる

そして1周目が5分24秒ということから考えて、1周目は1km以上ある

どう考えても200Mは長いから、合計すると600M

フルマラソンぐらい距離が長ければ、600M長くても誤差範囲かもしれないが(それでも3~4分は変わる)

10.0kmと10.6kmは、もはや別種目

これで疑惑が確証に変わった

今まで3回参加したこの大会は、すべて距離が長かった

今回はコース変更があって、以前とは違う

ただ、同じ大会である以上、事務局というか主催者は同じなわけで

距離の測定方法もおそらく同じ

どうやって距離を導き出したかはわかりかねるが、今回600Mも違ってるということは、往々にして以前も。。と考える方が自然だろう

ま、あくまで推測だし

確証が取れたとしても以前の記録を書き換えられるわけでもないが

来年どうするか

一昨年のコースに戻ると思うので、疑惑を晴らすためだけに参加するか、そんなことに4800円も出せないといって参加しないか

ほかの大会との兼ね合いで決めるだろうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください