1500M前日

Pocket

いよいよ明日、今年の大本命レース

  キタタンで完走するのと

  1500Mや5000Mトラックで自己記録を出すのと

  どっちがうれしい?

と聞かれたら、一瞬悩むかもしれないが、

  トラックでの自己記録更新

と答えるだろう

それだけ思い入れが強い

中学のときから走ってるしね

あのころのタイム(5分4秒)は無理としても、

2011年に出した(成人後)自己ベスト5分12秒は切りたい

ウルトラ、特に山岳トレイルは今年デビューしたばかりだし

ウルトラはいくつになっても走っていられそうな気がする

それに対してトラックは寿命がある

もちろん出場に年齢制限はないが、

スピードへの追及、特に過去の自分への挑戦は年々難しくなる

そのために取り入れた、週5回仕事帰りの階段昇降

元々、対キタタン用に始めたが、キタタン後も継続的に実施できており、

もう完全にルーティン化した

残業で退勤時間が22時になろうが23時になろうが、

毎日欠かさずのぼった

すべてはこの日のために

1500Mを5分12秒以内で走るために

9月の多摩市記録会では5分36秒だったけど、

5000Mのあとだったし、

あまり悲観はしてなかった

それどころか、失速した3周目4周目で10秒ずつ縮めれば

5分16秒は出ると思っていた

さあ、結果はいかに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください