東京マラソン落選

Pocket

やっぱりね

これで13回のうち11回に応募して全敗

倍率からしてそろそろかと思ったけど

2回3回と走ってる人もいれば、13連敗という人もいるんだろうな

倍率が10倍超といってもそれは最近の話で、第6回までは10倍以下、特に第1回なんかは3.1倍だったことから、最初のうちに当選しておきたかったところ

そうはいっても芸能人じゃないので、厳選に行われているであろう抽選で当たるのを待つしかない

チャリティランナーとして10万払えば無条件で出られるが、そのカードはまだ切れないかな

余命5年とか言われたら、即払うけど

スポンサーリンク

しかし、つくづくメジャー大会には縁がない

なんといっても一番の不運はニューヨークシティマラソン

2012年にせっかく参加できることになったのに、100年に一度と言われたハリケーンのせいで大会中止

アメリカでハリケーンは珍しくないが、ニューヨークまで北上することはめったにない

実際1970年から開催されているニューヨークシティマラソンが中止になったのは後にも先にもこの年だけ

あとは横浜マラソン

2016年に、東京ほどではないが、4倍といわれる抽選の結果当選したが、

前日にインフルエンザにかかり、泣く泣く棄権

2017年は申し込んだが落選

今年は日程的に難しく応募しなかった

11月11日に神奈川スポーツ祭典があり、7年ぶりの1500M自己記録更新に専念したい

フル走って2週間後ではちょっと疲労が抜け切れないかも

去年のように大雨で中止ということもあると15000円はだせないかな

しかし、最近の東京近郊フルマラソンは高いね。

 東京  10800円
 湘南国際  12500円
 千葉アクアライン  12500円
 横浜  15000円
 埼玉国際  15000円

比較的老舗の東京マラソンが安く感じるのは気のせいか。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください